おしらせブログ 週刊金曜日から定期購読者の皆様へのおしらせを掲載しています。

2月の投書テーマは「この1冊」です

現在、太田愛さんの小説にハマっております。昨年12月11日号の山下暁子さんの「論考」に触発されたためです。こうした「本との出会い」は、「人との出会い」に比すほどの大切さを持っているような気がします。

また、フランスの哲学者ルネ・デカルトはこう述べています。「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人たちと会話をかわすようなものである」。昨年の1年間で、みなさんが出会った素晴らしい本をご紹介ください。

【締め切り】 2月15日(郵送の方は当日必着)です。お待ちしています!

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

(さらに…)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(1月5日締切)と
1月末締切の投句募集について

●投句一覧(2021年1月5日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』1月29日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「針供養」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4499
兼題「鮪」    http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4502

●1月末締切の投句募集について

兼題「桜餅」「桜漬」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4504

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(11月30日締切)と
12月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年11月30日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』12月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「枯芭蕉」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4494
兼題「湯豆腐」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4496

●12月末締切の投句募集について

兼題「鮪(まぐろ)」「針供養」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4492

【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による国内航空便の運休等に伴う、郵便物・ゆうパックなどのお届けへの影響について

新型コロナウイルス感染症の影響で郵便物の配達などにも影響が出ており、該当地域で本誌のお届けが遅れる可能性があります。

読者のみなさまには、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

詳細につきましては以下の「日本郵便」のHPをご覧下さい。

「航空便の運休等に伴う郵便物・ゆうパックなどのお届けに関するお知らせ」(日本郵便)
https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2020/1124_02.html

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(10月31日締切)と
11月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年10月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』11月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「雪催」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4483
兼題「綿虫」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4487

●11月末締切の投句募集について

兼題「枯芭蕉」「湯豆腐」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4489

11月の投書テーマは「巣ごもり生活」

あるインターネットのサイトが、コロナ禍による巣ごもり生活が続く中、「気がついたこと」「挑戦したこと」を1000人に聞いたところ、「気がついたこと」の第1位は外食費や交通費が減ったため、「おカネがかからない」。また、「挑戦したこと」の第1位は「家財の断捨離・掃除」だったそうです。

みなさんの「巣ごもり生活」で、気づいたこと、挑戦したことは何でしょうか。

ご投稿をお待ちしております。

【締め切り】11月10日(郵送の方は当日必着)お待ちしています!

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「言葉の広場」は13字詰め50行程度、「論考」は16字詰め72行、仮見出しをつけてください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「みんなの写真展」は、写真(5MB以下)とともに50 文字程度の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(9月30日締切)と
10月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年9月30日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』10月30日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「衣被」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4474
兼題「里芋」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4476

●10月末締切の投句募集について

兼題「綿虫」「雪催」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4478

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(8月31日締切)と
9月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年8月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』9月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「新豆腐」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4466
兼題「秋祭」   http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4469

●9月末締切の投句募集について

兼題「里芋」「衣被」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4471

9月の投書テーマ追加「安倍首相辞任」

安倍晋三首相が8月28 日の記者会見で辞任を表明しました。記者会見の全容は、本号にある通りです。

読者のみなさんは、今回の突然の辞任表明で何を思い、考えられたでしょうか。

「言葉の広場」の9月のテーマは、「私と防災」ですが、それに加えて「安倍首相辞任」もテーマにしたいと思います。

投稿の字数などは、通常の応募規定と同じです。締め切りは9 月14日とさせていただきます。 (さらに…)

2020年9月の投書テーマは「私と防災」

7月31日号の「言葉の広場」に、豪雨被害を経験された2人からの原稿を掲載しました。いずれもご自身の体験を踏まえた切実で具体的な内容でした。

豪雨による洪水、土砂崩れだけでなく、大地震への備えも求められています。

個人の備えはどうすれば良いのか。政治や行政は、何を重視すべきなのか。みなさんのご体験やお考えをお寄せください。

ご投稿をお待ちしています。

【締め切り】 9月10日(郵送の方は当日必着)お待ちしています!

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「言葉の広場」は13字詰め50行程度、「論考」は16字詰め72行、仮見出しをつけてください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「みんなの写真展」は、写真(5MB以下)とともに50 文字程度の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)