おしらせブログ 週刊金曜日から定期購読者の皆様へのおしらせを掲載しています。

業務受付時間変更のおしらせ

当社は4月1日より
「新型コロナウィルス感染症」拡大の防止策として
当面の間、代表電話の開通時間を11時~16時といたします。

大変ご不便をおかけしますが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

映画『インディペンデントリビング』ネット配信のお知らせ

『週刊金曜日』3月13日号特集「障害者の『自立生活』」で紹介している映画『インディペンデントリビング』につきまして、映画館上映に加えて、新型コロナウイルス対策で、以下の通りインターネット配信が決定しました。

以下、配給会社からのお知らせを掲載します。

『週刊金曜日』編集部

—————————-
この度、新型コロナウイルスの感染予防、拡散防止の一貫として、3月14日(土)より東京・ユーロスペースほか全国順次公開予定のドキュメンタリー映画『インディペンデントリビング』(監督:田中悠輝/配給:ぶんぶんフィルムズ)のインターネット配信が決定いたしました。

障害者の自立生活センターを舞台にした本作の試写会や、大阪での先行公開時には、障害当事者のお客様がたくさんご来場くださいました。障害者の方々の中には、呼吸機能や免疫機能などの内部障害をお持ちの方も多くいらっしゃり、コロナウイルスに感染した場合、重症化のリスクが高くなります。この点を考慮し、新型コロナウイルスの感染拡大によって外出を自粛せざるを得ない方たちにも映画を楽しんでいただけるよう、ユーロスペースでの公開期間中に限り、インターネットを利用した映画鑑賞の機会を提供いたします。

なお、ユーロスペースをはじめとした映画館では、感染予防対策を施した上で本作品を上映予定ですが、今後の新型コロナウイルスの影響によっては、一定期間の休館や、公開日が延期される可能性があります。その場合にもインターネット配信は、実施いたします。

<映画『インディペンデントリビング』インターネット配信>

■配信期間:3月14日(土)10時〜4月3日(金)24時
■料金:1800円
■配信先リンク:https://vimeo.com/ondemand/filmil

※ ご購入から72時間(3日間)、パソコンやスマホ、タブレット等、複数のデバイスで視聴することが可能です。
※ クレジットカードでのご購入になります。

2020年4月の投書テーマは「私の『3・11』」

4月のテーマは「私の『3・11』」です。

大津波、大地震、原子力災害という日本史上初めての複合災害に見舞われた「3・11」。人々の平穏な暮らしを破壊し、多くの人の現在ばかりでなく、過去も未来も奪った、あの日。

あれから9年が過ぎました。「復興五輪」という声が響く中で、読者のみなさんは今年の3月11日をどう過ごし、何を考えられたでしょうか。ご自身の体験や取り組みについても、ぜひご紹介ください。

締め切りは4月6日(郵送の方は当日必着)。

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。
緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。
ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「投書」は13字詰め50行程度、「論争」は16字詰め72行、仮見出しをつけて
ください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「私の撮っておき」は、写真(1MB以下)とともに50 文字程度
の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

定価ならびに定期購読料改定のお知らせ

昨年の消費税率10%引き上げ以降、増税への反対意思を示すため、この間、本誌の税込み価格を据え置いてまいりました。しかしながら、厳しい経営状況を考慮すると、価格の改定に踏み切らざるを得ないのが実状です。つきましては2020年4月3日(1275)号から、定価ならびに定期購読料を以下のように改定させていただきます。大変心苦しいお願いではございますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

現在の価格 価格改定後
定価 580円 ⇒600円
定期購読半年(24冊) 12,200円 ⇒12,426円
定期購読1年 23,900円 ⇒24,343円
月々口座引落(1冊) 520円 ⇒530円

 

※月々引落しは1冊の価格×その月の発行冊数を金融機関から引落し。
※いずれも税込み価格。

【2月29日、トークイベント】すっぴんの北朝鮮(社員講演会)

【日時】2月29日(土)13時半~15時半
【場所】埼玉県さいたま市、カフェ土瑠茶(浦和駅17分)
【講師】文聖姫(『麦酒とテポドン』著者、『週刊金曜日』副編集長)
【参加費】1000円
【主催】週刊金曜日読者の会・浦和

【2月28日、講演と討論】山本太郎氏は首相になれるか?!(小社関連イベント)

【日時】2月28日(金)18時半~20時45分
【場所】東京・東久留米市コミュニティホール洋室(西武池袋線東久留米駅)
【講師】『週刊金曜日』植村隆発行人
【資料代】500円
【主催】週刊金曜日北多摩読者会

2020年3月の投書テーマは「私の趣味」

投書コーナー、3月のテーマは「私の趣味」です。

みなさんはどんな趣味をお持ちでしょうか。趣味は安らぎを与えてくれたり、心を温めてくれたり、ときに刺激的であったりするものです。旅行、スポーツ、音楽鑑賞をはじめ、料理、園芸、陶芸、楽器の演奏、学びなどを楽しんでいることと思います。これからこんな新しい趣味を始めるというものでもかまいません。あなたの趣味と趣味にまつわるさまざまなエピソードをお寄せください。

締め切りは3月6日(郵送の方は当日必着)。

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。
緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。
ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「投書」は13字詰め50行程度、「論争」は16字詰め72行、仮見出しをつけて
ください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「私の撮っておき」は、写真(1MB以下)とともに50 文字程度
の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(1月31日締切)と
2月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年1月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』2月28日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「春ショール」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4412
兼題「蕗の薹」   http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4416

●2月末締切の投句募集について

兼題「春深し」「葱坊主」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4408

【関連情報】植村裁判札幌控訴審は2月6日に判決言い渡しです

元『朝日新聞』記者の植村隆(韓国カトリック大学校客員教授、『週刊金曜日』発行人)が、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏と櫻井氏のコラムを掲載した出版社3社を訴えた裁判の札幌訴訟控訴審判決が2月6日、札幌高裁で言い渡されます。(以下、植村裁判を支える市民の会からの情報です)

■判決言い渡し
2月6日(木) 14:30 札幌高裁805(大通り西11丁目)
・傍聴抽選が予想されます。14:00までにおいでください。
・判決後、旗出しがあります。

■ 報告集会
同じく2月6日(木)18:30〜21:00
エルプラザ 3Fホール(北8西3 札幌駅直結)
参加無料

裁判報告:小野寺弁護士(弁護団事務局長
植村隆さんから
韓国の支援から  李富栄さん
東京弁護団から  神原元弁護士
安田浩一さん(ジャーナリスト)
南彰さん(新聞労連委員長)
●金学順さんのインタビュー映像
●崔善愛さんピアノ演奏とお話
ショパン : バラード 1番
「ロマンス」(ピアノ協奏曲第1番第2楽章より)
伊藤誠一弁護士(植村裁判弁護団共同代表)
上田文雄さん(植村裁判を支える市民の会共同代表)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(1月5日締切)と
1月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年1月5日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』1月31日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「春菊」   http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4401
兼題「春浅し」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4403

●1月末締切の投句募集について

兼題「蕗の薹(ふきのとう)」「春ショール」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4405