おしらせブログ 週刊金曜日から定期購読者の皆様へのおしらせを掲載しています。

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(1月5日締切)と
1月末締切の投句募集について

●投句一覧(2020年1月5日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』1月31日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「春菊」   http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4401
兼題「春浅し」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4403

●1月末締切の投句募集について

兼題「蕗の薹(ふきのとう)」「春ショール」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4405

2020年2月の投書テーマは「私と読書」

投書コーナー、2020年2月のテーマは「私と読書」です。

本を読むのが大好きという人も多いのではないでしょうか。読書を通して、新たな発見があった、これまでの自分の考え方が変わったということや、思わず膝を打ったという経験もあると思います。あなたが感銘を受けた本、あるいはぜひ読んでほしいお薦すすめの本があれば紹介してください。またはこれから、こんな本を読んでみたいということでもかまいません。

締切りは2020年2月3日(郵送の方は当日必着)です。

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。
緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。
ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「投書」は13字詰め50行程度、「論争」は16字詰め72行、仮見出しをつけて
ください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「私の撮っておき」は、写真(1MB以下)とともに50 文字程度
の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

弊社前代表取締役社長 北村肇氏 の訃報について

株式会社金曜日 前代表取締役社長 北村 肇氏はかねて病気療養中のところ、12月23日(月)午後8時5分に埼玉県内の病院で永眠しました。67歳でした。

ここに生前のご厚誼に深謝いたすとともに、謹んでご通知申し上げます。

通夜並びに告別式は亡くなられた本人のご意向により近親者のみで執り行いました。

※ご香典・ご供花・ご供物の儀は固くご辞退申しあげます。

【故人】北村 肇(きたむら・はじめ)

【経歴】
2004年2月 株式会社金曜日 取締役 『週刊金曜日』編集長

2010年9月 株式会社金曜日 代表取締役社長 『週刊金曜日』発行人

2018年9月 退任

2020年1月の投書テーマは「2020年にやりたいこと」

投書コーナー、2020年1月のテーマは「2020年にやりたいこと」です。

新しい年に、新たに始めたり、挑戦したいことはありますか。新しい趣味を見つける、新たな分野の学びや仕事に挑戦する、市民活動に力を注ぐ、読書に精を出す。あるいは、料理のレパートリーを増やす、これまで行きたかったところに旅行に行くなどなど。どしどしお寄せください。

締切りは2020年1月6日(郵送の方は当日消印有効)です。

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投書フォームはこちらです→https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。
緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。
ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「投書」は13字詰め50行程度、「論争」は16字詰め72行、仮見出しをつけて
ください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「私の撮っておき」は、写真(1MB以下)とともに50 文字程度
の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(11月30日締切)と
12月末締切の投句募集について

●投句一覧(2019年11月30日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』2019年12月20日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「葱(ねぎ)」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4392
兼題「毛布」     http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4394

●12月末締切の投句募集について(年末年始なので2020年1月5日必着)

兼題「春浅し」「春菊」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4390

『週刊金曜日』ワセクロとコラボ
11月17日に「監視社会ニッポン」を問う共催シンポ

週刊金曜日』(小林和子編集長)は11月1日、探査ジャーナリズムNGOワセダクロニクル(渡辺周編集長)と提携しました。今後、記事の交換や共同での取材・発信などでコラボレーションしていきます。2020年2月には提携を記念したシンポジウムを東京都内で開催する予定です。

まずは『週刊金曜日』の11月8日号から、ワセクロでリリースしたシリーズ「監視社会ニッポン」の「狙われるDNA」編を掲載します。

毎週、ワセクロの記事が『週刊金曜日』でお読みいただけます。

その連載開始を受けて、2019年11月17日にシンポジウムを開催します。

多くのご参加をお待ちしています。以下がシンポジウムの概要になります。 (さらに…)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(9月30日締切)と
10月末締切の投句募集について

●投句一覧(2019年9月30日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』2019年10月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「サフラン」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4382
兼題「赤のまんま」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4384

●10月末締切の投句募集について

兼題「炭」「大根」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4386

【お知らせ】沖縄の闘いに連帯するつどい

沖縄の闘いに連帯するつどい

講演:前泊博盛「米軍基地と日米地位協定」
上映:記録映像「ドローンの眼(仮)」

日時:10月19日(土)18時半(開場18時10分)
場所:東京・浦和コミュニティセンター多目的ホール
(JR浦和駅東口1分、PARCO10階)
参加費:1000円(学生500円、障がい者・介助者無料)
問合せ:048-296-5408
主催:沖縄の闘いに連帯する関東の会

協賛: 『週刊金曜日』

 

【訂正】東京・銀座ニコンサロンでの記念トーク日程について

『週刊金曜日』9月20日号37ページで写真展「赤い帽子」 (高橋健太郎さん)を紹介しました。
高橋健太郎さんと太田愛さんの記念トークは10月ではなく、9月21日16時から東京・銀座ニコンサロンで開催されます。
訂正いたします。

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(8月31日締切)と
9月末締切の投句募集について

●投句一覧(2019年8月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』2019年9月27日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「貝割菜」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4374
兼題「秋の蝶」  http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4376

●9月末締切の投句募集について

兼題「赤のまんま」「サフラン」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4378