おしらせブログ 週刊金曜日から定期購読者の皆様へのおしらせを掲載しています。

9月10日号の『週刊金曜日』表紙について

自民党総裁選が本誌発売日の9月17日に告示され、29日に開票されます。この時期の表紙選定の難しさなどについて、9月10日号の本欄(編集後記)で言及しました。さらに同号の表紙写真について「同性婚訴訟」の記事から取ったと書きましたが、それは誤りでした。

表紙写真は、同号「今週の表紙」説明にあるように、性的マイノリティへの差別に対して、東京・永田町の自民党本部前で5月30、31日に実施された抗議アクションを撮影したものです。

同アクションは「婚姻の自由」を求めているものではないので、「すべての人に『婚姻の自由』を」のタイトルや、同性パートナーシップ制度に関する16~20頁の記事内容と、直接関係があるものではありませんでした。

誤解を招く事態となってしまったことを、深くお詫び申し上げます。

本誌ではより多様な社会に軸足を置いた誌面づくりを進めております。今回のような事態を再び招かないよう、部内での理解を深め、正確な報道を心がける所存です。

(小林和子、2021年9月17日号「編集長後記」)

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(8月末締切)と
9月末締切の投句募集について

●投句一覧(2021年8月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』9月24日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

※特選に選ばれた句の作者には櫂未知子さんの著書(共著を含む)をお贈りします。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「子規忌」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4575
兼題「梨」   http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4577

●9月末締切の投句募集について

兼題「胡桃」「紅葉狩」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4579

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(7月末締切)と
8月末締切の投句募集について

●投句一覧(2021年7月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』8月27日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

※特選に選ばれた句の作者には櫂未知子さんの著書(共著を含む)をお贈りします。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「葛切」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4566
兼題「心太」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4568

●8月末締切の投句募集について

兼題「子規忌」「梨」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4570

「伯山×銀冶」サイン入り色紙プレゼント

二人の直筆サイン入り色紙

神田伯山さん、田辺銀冶さんお二人のサイン入り色紙を弊誌定期購読者5名様にプレゼント。これから新しく定期購読を始めていただける方も応募できます。

定期購読の申し込みはこちらからお願いします↓
http://www.kinyobi.co.jp/consider.php

【応募方法】はがき、または電子メールにて、(1)氏名、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話番号を明記のうえ、編集部「講談対談 色紙プレゼント」係までご応募ください。本誌への感想、ご意見もお書き添えください。

【電子メールアドレス】henshubu@kinyobi.co.jp (メールタイトルに「色紙プレゼント」と明記)

【はがきの送り先住所】〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日編集部「講談対談 色紙プレゼント」係

【締切】8月16日(月)。はがきは当日消印有効。

【当選者発表】8月下旬、賞品発送をもって代えさせていただきます。当選結果のご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

※写真をみればおわかりのとおり、お忙しいお二人に大急ぎで書いていただいたため、5枚のうち1枚は「週刊金曜日」が「週間金曜日」となっています。当たった方は、「とても貴重な色紙」だと、ご笑納くだされば幸甚です。

「五輪・パラリンピック」期間中の配達の遅れについて

7月5日、日本郵便は「東京五輪、パラリンピック」開催期間中、東京都区内を中
心に交通規制が行なわれるため、郵便物の配達に遅れが生じる可能性があること
を発表しました。
主に東京都内が中心ではありますが、競技会場が所在する他地域でも道路状況等
により遅れが発生する場合があります。そのため本誌定期購読の配送も期間中、
遅配が発生することが予想されます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
なお対象地域等詳細については日本郵便の公式サイトをご覧ください。
https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2021/0705_01.html

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(6月末締切)と
7月末締切の投句募集について

●投句一覧(2021年6月30日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』7月30日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「海の家」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4560
兼題「冷蔵庫」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4562

●7月末締切の投句募集について

兼題「心太」「葛切」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4557

【修正あり】「好きなラジオ番組」のご投稿ありがとうございました

ご投稿いただいたみなさまに感謝いたします。現在、鋭意、編集作業中です。

ラジオ大特集は8月20日号(同日発売)の予定です。楽しみにしていただけるとありがたいです。

ラジオ特集は分量が増えたため、8月20日号、8月27日号(いずれも同日発売)にわけて掲載します。みなさまからの投稿は上下2回にわけて、それぞれの号に掲載します。

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(5月末締切)と
6月末締切の投句募集について

●投句一覧(2021年5月31日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」(毎月最終週号に掲載)は、原則としてすべての投句をネット上で公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』6月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「ハイビスカス」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4551
兼題「芭蕉布」    http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4554

●6月末締切の投句募集について

兼題「海の家」「冷蔵庫」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4547

【投稿大募集】あなたの好きなラジオ番組を教えてください

ラジオの大特集をお届けしたいと計画しています。そこで、「私の好きなラジオ番組」の投稿を募集します。

現在放送中のお薦め番組名と聞いているラジオ局名、その番組が好きな理由やパーソナリティの魅力、聴きどころなどをお寄せください。使われているラジオネームでの投稿を歓迎します。

締切は6月30日で、字数は650字までです。
標題に「ラジオ特集」と明記してください。

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

投稿は、どんな番組でも受け付けます。一緒にラジオの魅力を発信してください。

【締め切り】 6月30日(郵送の方は当日必着)

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。こちらは、掲載誌や図書カードの送付に必要ですので、実名でお願いいたします。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●電子版(アプリ有料配信、キンドル版)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕

郵送はこちら↓
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「ラジオ投書」係

投書フォームはこちらです→「言葉の広場・論考(投書・論争)フォーム

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)

#ラジオ #radio #radiko #ラジコ

6月の投書テーマは「沖縄を考える」です

6月23日は、沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」です。「沖縄守備軍(第32軍)の任務は、南西諸島を本土として守りぬくことではなく、出血消耗によって米軍を沖縄に釘付けし、国体護持・本土決戦に備えることでありました」(沖縄市のHPから)。

何のために多くの人は死を強いられなければならなかったのか。沖縄の過去と現在を考え、発言することは、今の日本社会に生きる私たちにとって必須の課題であり、未来につながるのではないかと思います。

【締め切り】 6月14日(郵送の方は当日必着)

採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カード(500円)をお送りいたします。

ご投稿をお待ちしております。

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。

●「言葉の広場」は13字詰め50行程度、「論考」は16字詰め72行、仮見出しをつけてください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

●写真コーナー「みんなの写真展」は、写真(5MB以下)とともに50 文字程度の写真説明をつけてください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。

●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。

●とくに事情がない限り匿名は避けてください。

●電子版(アプリ有料配信)に掲載されます。あらかじめご了承ください。

●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係

投書フォームはこちらです→「言葉の広場・論考(投書・論争)フォーム

ファクスの送り先は 03-3221-8532

メールは tosho★kinyobi.co.jp (★を@に替えてください)