維新ってなんやねん

昨秋の総選挙で議席を一挙に4倍増にした国政政党「日本維新の会」──「身を切る改革」を掲げ、既成政党や「既得権益」を批判してきたが、一方で「その政策は自民党と変わらない第三与党だ」「歴史修正主義の右翼政党」などとの指摘も根強い。政治資金にまつわる疑惑も絶えない。「カネ集め」の違法性を問うて「維新」を刑事告発した憲法学者と、ナチズムにもくわしい現代ドイツ政治の専門家に分析と報告をお願いした。

  • 問われる順法精神「資金集め」を刑事告発した憲法学者の分析
    「身を切る」と言いつつ「身を肥やす」錬金術
    上脇博之

  • 木戸衛一・大阪大学教授に聞く
    「維新はファシズムなのか?」
    ドイツ現代政治研究者から見た相似と相違

    聞き手・本田雅和

    "「維新」が政界に最初に登場したのは2010年4月。大阪の地域政党として「大阪維新の会」が、当時の橋下徹・大阪府知事を中心に結成された。それから10年余り――さまざまな保守系グループとの合従連衡・紆余曲折を経て、現在の国政政党「日本維新の会」に発展。今や衆議院で第三党となるまでに。本誌4月29日・5月6日合併号で見たように独自の憲法改「正」案ま で発表している。ドイツ現代政治を長年研究し、ドイツでは日本政治を講じてきた木戸衛一・大阪大学教授の目にはどう映っているのか。"

  • 本誌の質問状に「維新」側が回答
    資金集めで「事務的ミス」「謝罪し、訂正」
    「再発防止に努める」と音喜多・政調会長

    本田雅和

  • 3.11から11年
    国の責任を問う福島原発事故の生業訴訟

    「本当は人生そのものを返してもらいたい」 牧内昇平
  • 11冊の平和絵本
    子どもたちの心に種を蒔くために
    暴力と恐怖のない世界を
    内海彰子
  • 不謹慎な旅(47)名古屋オリンピック構想
    招致失敗のレガシー 写真・文/木村 聡
  • 劇映画『ドンバス』が急遽公開
    ウクライナ・ドンバスを舞台に
    腐敗し崩壊する社会を描く
    中村富美子
  • 性的指向と性自認のリアル さまざまなわたし(2)
    性的マイノリティーを公表して生きる 北山公路
  • きんようアンテナ
    東電刑事裁判控訴審、被害者参加代理人が「続行」上申書 佐藤和雄、岩本太郎
    文科省が教科書検定意見4件撤回 高嶋伸欣
    海洋放出中止を求め市民団体が申し入れ 佐藤和雄
    「辺野古新基地建設断念を」元山仁士郎さんがハンスト 佐藤和雄
  • 官製談合・汚職事件で賠償を求める監査請求 杉本裕明
  • 青木理の温泉という悦楽(4)信州 桃源郷の湯
    伝説の舞台を巡り 眼福と湯福をたっぷり満喫
  • ゲノム編集トマトの種苗無料配布に全国で反対運動 神原里佳
  • たとえば世界でいま
    米国/揺らぐ中絶の権利の合憲性 片瀬ケイ
  • 韓国/文在寅氏が検察捜査権を剥奪 北方農夫人
  • 【提携連載企画】 公害『PFOA』17
    摂津の女性60人の血液からも高濃度PFOA検出 Tansa中川七海
  • メディアウオッチ
    日経新聞が掲載した漫画の全面広告は
    女性を軽視する感覚の露呈
    太田啓子

次号予告:2022年5月28号(第1378号)

【特集・韓国経済の光と影】  ●韓国と日本の経済 どうしてここまで差がついたか 安倍誠・アジア経済研究所・新領域研究センター長に聞く|聞き手・文聖姫 ●元気な韓国、その裏側にあるものは格差拡大と激しい競争「まさにイカゲームの世界」|神谷毅 【長崎性暴力事件】 ●記者が長崎市を訴えた性暴力裁判、30日に判決 問われる報道と公権力の関係性|吉永磨美 ●原告記者インタビュー|西村仁美 【教育】 ●採点まで民間に丸投げのスピーキングテストに疑問が続々噴出|村上朝子 【新連載 働くからいまを見つめる】 ●姿見えない働き手たち 春闘も「政使交渉」?|竹信三恵子 【新龍中国】 ●トヨタ、無印良品も打撃……世界経済に影落とす「ゼロコロナ」|浦上早苗 【くらし エネルギー】 ●日本のエネルギー自給率は11% 急がれる、輸入頼みからの脱却|垣田達哉 【脊髄腫瘍に見舞われた私のrehabilis日記8】 ●リハビリの期限|ひらてみき 【日韓学生交流】 「今でもくちずさむほど、胸に迫る曲」 日本の高校・大学生が韓国の歌を歌う|戸田志香 【好評連載】これからどうする? ●農業|田中優子 【きんようぶんか 本】 ●『女と刀』|五所純子 ●『革命的知識人の群像 近代日本の文芸批評と社会主義』|永田希 ●『道徳教室 いい人じゃなきゃダメですか』|武田砂鉄 ●『アスリートたちが変えるスポーツと身体の未来 セクシュアリティ・技術・社会』|川端浩平 ●『ブラック・ライヴズ・マター運動誕生の歴史』|兼子 歩 【きんようぶんか 映画】 ●『オフィサー・アンド・スパイ』|さこう ますみ 【きんようぶんか 舞台】 ●赤堀雅秋プロデュース『ケダモノ』|藤原央登 【きんようぶんか 音楽】 ●『ファミリア』 カミラ・カベロ|長利清之 【きんようぶんか TVドキュメンタリー】 ●5月27日からのTV番組|ワタナベ=アキラ 【強力連載】 ●それでもそれでもそれでも|齋藤陽道 ●風速計|崔善愛 ●きんようアンテナ ●6月の原発裁判|脱原発弁護団全国連絡会 ●半田滋の新・安全保障論 ●STOP!9条改憲|高田健 ●政治時評|望月衣塑子 ●経済私考|高橋伸彰 ●メディアウオッチ|臺宏士 ●言葉の広場/論考 ●肯わぬ者からの手紙|山口泉 ●さらん日記 ●無責任架空対談|松崎菊也 ●猫様|想田和弘 ●読者会から ●きんようびのはらっぱで ●ヒラ社長が行く|植村隆

週刊金曜日ちゃんねる

購入

  • amazon
  • Fujisan
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • 定期購読

ページトップに戻る