おしらせブログ 週刊金曜日から定期購読者の皆様へのおしらせを掲載しています。

本誌12月14日号の記事が論壇時評に取り上げられました

1月30日 東京新聞で中島岳志さん、1月31日 朝日新聞で小熊英二さんに取り上げていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット上でのご購入はこちらから

https://www.fujisan.co.jp/product/5723/b/1758618/

 

話題の12月14日号の詳細はこちら

http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002713.php

その他のご注文方法はこちら

http://www.kinyobi.co.jp/backnumber.php

 

【3月22日イベント】文在寅・韓国大統領へのラブコール


【出演】
雨宮処凛(作家/『週刊金曜日』編集委員)
植村隆(『週刊金曜日』発行人)
豪華ゲスト交渉中

韓国の文在寅大統領は、雨宮処凛さんの著書『生きさせろ──難民化する若者たち』を愛読している。文在寅氏の自伝『運命』の解説は、そのことについてこう書いている。

〈ホームレスにもならず、過労死や自死に追い込まれることもない社会を求め、『ただ生きさせろ!』という若者の叫びは、『人が先だ』という彼の哲学および新自由主義批判と重なったのだろう〉

徴用工やレーダー照射などで日韓関係が緊張感を増すなか、よりよい関係構築に必要なことをとことん語りつくす。

【日時】3月22日金曜日 (開場)午後6時半 /(開演)午後7時半

【会場】■LOFT9(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F、TEL 03-5784-1239)

【チケット代】予約¥1,500 / 当日¥2,000(税込・要1オーダー500円以上)

【予約】LOFT9の公式サイトからお願いいたします。

「櫂未知子の金曜俳句」投句一覧(1月6日締切)と
1月末締切の投句募集について

●投句一覧(2019年1月6日締切)
『週刊金曜日』の月1連載「櫂未知子の金曜俳句」は、原則としてすべての投句をネット上で 公開しています。 投句者、読者の皆さまにも選句を楽しんでいただける、まったく新しい試みです。
(投句は無料です)

選句結果と選評は『週刊金曜日』2019年1月25日号に掲載します。
どうぞ、選句をお楽しみ下さり、櫂さんの選と比べてみてください。

『週刊金曜日』の購入方法はこちらです。

電子版も発行しています

amazonなどネット書店でも購入できるようになりました。
予約もできます。「週刊金曜日」で検索してください。

兼題「鷹」    http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4297
兼題「着ぶくれ」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4299

●1月末締切の投句募集について

兼題「黄水仙」「春炬燵」 http://www.kinyobi.co.jp/blog/?p=4301

【投書募集】「天皇制」についてご意見をお寄せください

今回のテーマは「天皇制」。2019年4月30日、天皇は退位し、翌5月1日に皇太子が新天皇に即位します。生前退位は約200年ぶりで、元号も変わります。

本誌では1月11日号の特集テーマに「天皇制」を選びました。特集への感想、天皇制と自分との関連など何でも結構です。どしどしお寄せください。

締切りは1月27日(郵送の方は当日必着)。応募先・応募規定・注意事項は一般の投書と同じです。郵便・ファクス(24時間受信)・電子メール、点字、いずれでも受け付けております。

フォームからの投書はこちらから⇒https://ssl.kinyobi.co.jp/consult/input.php?id=ht

【応募規定】

〔必要事項〕
●住所・氏名・年齢・職業・電話(ファクス)番号を原稿に明記してください。緊急に連絡を取る場合がありますので、昼間の連絡先も必ず明記してください。ご自宅以外に連絡するときは『週刊金曜日』と名乗りません。
●「投書」は13字詰め50行程度、「論争」は16字詰め72行。仮見出しをつけてください。「金曜川柳」、イラストレーションもどしどしお送りください。

〔注意事項〕
●趣旨を変えないで手を入れることがあります。
●投稿後1カ月間は他紙・誌・ネットメディアとの二重投稿をご遠慮ください。
●とくに事情がない限り匿名は避けてください。
●電子版に掲載されますので、あらかじめご了承ください。
●原稿の返却はいたしません。採用の可否に関するお問い合わせには応じかねます。
●採用させていただいた方には、掲載誌1部と図書カードをお送りいたします。

〔送付先〕
〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町2-23
アセンド神保町3階
週刊金曜日「投書」係
ファクスの送り先は 03-3221-8532
メールは tosho★kinyobi.co.jp(★を@に替えてください)

『週刊金曜日』創刊 25 周年記念講演会 札幌・旭川

札幌
1月26日(土)18時30分~21時(開場18 時15 分)
エルプラザ 3 階ホール(札幌市北区北8 条西3)
「格差と貧困スパイラル~ブラックバイトと奨学金~」
講 師大内裕和(中京大学教授)
参加費:500 円(25 歳以下無料)
主 催:『週刊金曜日』創刊25周年記念札幌講演会実行委員会
問合せ:090-9755-6292(山本)

旭川
1月27日(日)14時~16時(開場13 時30 分)
サン・アザレア3 階(旭川市6 条通4)
「市民と考えるジャーナリズム」
講 師:植村隆(本誌発行人)
参加費:500 円
主 催:旭川読者会
問合せ:080-4043-2895(小関)

第4回パネル展 知ることで未来が見える 戦争の加害

   『週刊金曜日』協賛
    第4回パネル展
知ることで未来が見える 戦争の加害

日時:2月10日(日)~16日(土)
場所:かながわ県民センター1階展示室
参加費:無料
問合せ:090-7405-4276
主催:記憶の継承を進める神奈川の会