戦争法案と若者

憲法違反のことをいくら議論しても憲法違反なんだよ。法律を守れなんて、なんで渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ、普通わかれよ----6月27日、東京・渋谷での戦争法案に反対するアピールは人であふれた。全国に広がる若者の切実な訴えが世論を変えはじめている。

  • 街頭・国会前に集う切実な思い
    僕らが、私たちが、民主主義をはじめる!
    西牟田靖+本誌取材班
  • 新幹線への本格攻撃で大型旅客機5〜6機分の犠牲者!
    現実味を帯びてきたテロの可能性
    神浦元彰

    6月30日、JR東海道新幹線の車内で火災が起き死者が出た。現時点で犯行の動機は不明だが、テロを防げないことははっきりした。自衛隊が戦争に行けば、本格テロの危険性はさらに高まる。

  • 満腹の情景
    第43回 木桶仕込みが消える日
    写真・文 木村 聡
  • 自民党「文化芸術懇話会」が忖度する安倍首相のホンネ
    渡辺 豪
  • 「安全保障環境悪化」論は無知の告白だ
    田岡俊次
  • 「反省してない!」「若者の“心の闇”」
    『絶歌』の軽薄さを軽薄に済ませる日本社会
    武田砂鉄
  • 河合弘之弁護士に反論する
    「違憲」連呼すれば原発メーカー訴訟で勝てるのか
    サム・カンノ
  • 連載 1★9★3★7
    『時間』はなぜ消されたのか22
    辺見 庸

次号予告:2015年7月10号(第1047号)

6月25日に自民党若手国会議員らが開いた勉強「文化芸術懇話会」。 ここでの百田尚樹氏はじめ、大西英男衆院議員や井上貴博衆院議員、長尾敬衆院議員などの暴言や妄言の数々は自民党の劣化ぶり、自由も民主主義ももはや捨て去ったのかと思うばかりだ。今週号では引き続きその異常さを追及していく! 【特集タイトル】こんな連中に日本をまかしていいのか! ●自民党「言論弾圧」事件 ●取り巻き連中の上をいく安倍首相の妄言集 ●歩いて見て聞いた福島の今 ●世界社会フォーラムを日本で 小倉利丸 ●東芝不正経理の影に原発事業の不振 北方農夫人

週刊金曜日チャンネル

購入

  • amazon
  • Fujisan
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • 定期購読

ページトップに戻る