アイヌがみつめる
「植民地主義国」
ニッポン

植民地支配による「歴史的な不正義」に苦しむ人たち、それが先住民族だ。不正義を解消すべく起草された「先住民族の権利に関する国際連合宣言(UNDRIP)」採択から10年が経過してなお、日本の先住民族アイヌの復権は遅々として進まない。ブレーキをかけているのはだれだ?

  • 先住権奪回の瞬間
    文・平田剛士 写真・木村聡
  • 日本政府にはアイヌ先住権を認める気がまったく
    ない

    丸山博
  • 「憲法のせいでアイヌ政策をとれない」は政府の
    言い訳

    清末愛砂
  • 紋別アイヌ畠山敏エカシの訴え
    オホーツクのクジラはだれのもの?
    平田剛士

    UNDRIPが列挙する先住権のうち、核心とも言えるのが自己決定権(3条)と自治権(4条)、そして「土地や領域、資源に対する権利」(26 条)だ。長く奪われたままのそれらを返せと訴え続けるアイヌエカシがいる。

  • 権力者たちよ!

    パートナーシップ(対等な立場に基づく協働関係)と相互尊重──UNDRIPが多数派に課すのは民主主義の基本ルールだ。2人のアイヌに思いをつづってもらった。

  • ごく少数者の私が声を上げ続ける理由
    川村久恵
  • なぜアイヌばかりが考え答えを出さなくては
    ならないのか

    原田公久枝
  • "北朝鮮危機"煽りながら国民無視の解散 横田 一
  • 「わたしたちは、『三度も殺された』という思いです」
    沖縄戦集団自決のチビチリガマ荒らされる 渡瀬夏彦
  • 避けるべき北朝鮮への「石油全面禁輸」政策 田岡俊次
  • シリーズ「安倍改憲案」がダメな理由
    社会保障費を削り軍事費に回す「お墨付き」に 竹信三恵子
  • 暴露された「対テロ」の大ウソ
    シリアにおける米軍とISの「知られざる共闘」 成澤宗男
  • 妨害に出た自民党議員と『産経新聞』
    カナダ・オンタリオ州で「南京虐殺記念日」制定の動き 田中裕介
  • 在日イスラム移民家族と過ごした5年
    ジャシム一家 写真・文 田川基成
  • ガリコ美恵子さんインタビュー(下)
    日本はパレスチナ弾圧の"共犯"になるのか
  • 法廷内外でバッシング検証の動き
    植村裁判 札幌はいよいよ佳境へ 長谷川綾
  • 連載 自由と創造のためのレッスン 63
    精神分析とその「大義」(2)「抑圧」の歴史性 廣瀬 純
  • 「部落情報」が意図的にネットで拡散 成澤宗男

次号予告:2017年9月29日号(第1154号)

【マルクス『資本論』1巻発刊150年】●資本の奴隷から抜け出す 鎌倉孝夫×白井聡|佐藤優
【総選挙】●「モリカケ」隠し解散・総選挙へ 野党共闘はどうなるのか?|吉田啓志・醍醐聰・山口二郎・横田一・「未来のための公共」ほか
【憲法】シリーズ「安倍改憲案」がダメな理由 首相による「率先改憲」は憲法99条違反の疑い|植野妙実子
【国際】●キューバ革命の英雄 チェ・ゲバラ没後50年 カミーロ・ゲバラ氏 来日インタビュー|伊藤千尋
【運動】●いま、「三里塚闘争」の地で何が起きているのか<座談会>|萩原富夫、平野靖織、小泉英政、石井紀子、大森武徳
【ぶんか】●連作掌篇小説 重力の帝国 第7話 亜鉛の森の子どもたち|山口泉●映画『パーフェクト・レボリューション』に主演 リリー・フランキーさんと考える「障がい者の性」
【軍事】●米イージス艦への給油はなにが問題か|半田滋●南スーダンPKO派遣差し止め訴訟が問うもの 憲法の「平和的生存権」は自衛隊の海外派遣を許さない|佐藤博文
【強力連載】●それでもそれでもそれでも|齋藤陽道●風速計|田中優子●メディア一撃|浅野健一/岩本太郎/高嶋伸欣●新・政経外科|佐高信●俺と写真|本多勝一●初めて老いった!?|石坂啓●水に流せない水の話|吉村和就●金曜俳句|櫂未知子

週刊金曜日ちゃんねる

購入

  • amazon
  • Fujisan
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • 定期購読

ページトップに戻る