現在位置
ホーム(最新号紹介) > 購読をご検討の方

購読をご検討の方

『週刊金曜日』最新号(2015年5月22日/1040号) 定価 580円(税込)

特集

■「女子の貧困」問題 来し方行く末を考えた

今週号の注目記事(2015/5/25)

●連載 1★9★3★7 『時間』はなぜ消されたのか 16
辺見 庸

つづきは本誌で

次号予告

2015年5月29日(第1041号)

【特集タイトル】
平和憲法最大の危機
首相官邸で嗤う安保マフィア


戦争と改憲の道筋つけるチーム谷地と外務省
徹底分析「戦争法案」11本
民間有識者団体・安保法制懇談会はこう考える
「自衛隊配備」計画で分断された与那国島   
安倍発言の問題 田岡俊次

軍艦島の世界遺産登録を考える

4月から始まった「機能性表示食品」は大丈夫か


LCC搭乗拒否は障害者差別 車椅子障害者が人権侵害救済申し立て


好評連載
「1★9★3★7 時間はなぜ消されたのか」   辺見庸

<強力連載>
それでもそれでもそれでも     齋藤陽道
くらしの泉 漢字と社会  笹原宏之
風速計      佐高信
俺と写真      本多勝一
メディア一撃    岩本太郎 
ブルボンヌ、山岡淳一郎、楷三千子



2015/05/13
5月29日(金)に★金曜日文庫2回目「マンガとテレビ ~『アイムホーム』の話~」が開催されます。

新刊のご案内

反知性主義とファシズム

反知性主義とファシズム

  • 著者: 佐藤優・斎藤環
  • 知の怪物と気鋭の精神科医がカルチャー(AKB、村上春樹、宮崎駿)から
    反知性主義がはびこる日本社会を読み解く...

偽装

偽装
「耐震偽装事件」ともうひとつの「国家権力による偽装」

  • 小嶋進: 元・実業家。首都圏に専有面積100平方メートル以上のマンションを、庶民でも買える価格で供給し、注目を集めた中堅不動産デベロッパー「ヒューザー」の元社長。1953年、宮城県生まれ。2005年に発覚した、いわゆる「耐震偽装事件」(本書で言う「姉歯事件」)で詐欺容疑に問われる。翌2006年に逮捕され、300日以上身柄を拘束される。2011年、最高裁で懲役3年、執行猶予5年の刑が確定した後も、無実を訴え続けている。
  • 【内容紹介】
    2005年11月にマスコミ報道等で発覚した「耐震偽装マンション・ホテル」事件とはなんだったの...

ワイセツって何ですか?

ワイセツって何ですか?
「自称芸術家」と呼ばれた私

  • 著者: ろくでなし子
  • どうしてまんこで2度も逮捕されなくちゃいけないの!?

    大反響の本誌連載に大幅加筆。刑事、検察と...

絶望という抵抗

絶望という抵抗

  • 著者: 辺見庸・佐高信
  • 「人間はここまでおとしめられ、見棄てられ、軽蔑すべき存在でなければならないのか」――辺見庸

    侵...



編集長ブログ

編集長のコラムを公開しています。

きんようブログ

社員エッセイを掲載。あの記事の裏話も読めるかも!?

おしらせブログ

購読中の方や書店様向け情報からニュース続報も掲載。イベントの動画や音声も楽しめます。