バックナンバー

バックナンバーを見る

  • 書影

    2017年3月24日号

    日本人も外国人も「平等に豊かになる」道を/特集を読み解くためのデータ集/日本は東京五輪までに「移民開国宣言」を/今の受け入れ体制のままで外国人が日本に来ても幸せになれない/外国人コミュニティをへめぐってみた

  • 書影

    2017年3月17日号

    対談 辛淑玉×青木理/ヘイトスピーカーの“権威”が完敗/批判されると高額訴訟で徹底反撃 消費者よりも「会長が一番」のDHC/「ニュース女子」に群がる人びと【相関図】/浦添市長「ヘイト本」集会で講演

  • 書影

    2017年3月10日号

    フクシマの苦難は続く/帰れない村に、帰りたい/追い詰められる自主避難者/石棺化を早く検討すべき/「日の丸原発」会社の危うさ/原子力ムラに乗っ取られた規制庁/引き延ばし戦術取る東電旧経営陣の卑劣

  • 書影

    2017年3月 3日号

    へつらい外交“ポチ政権”の末路/榊原英資インタビュー/「スネ夫外交」にも批判あがらぬ未成熟/追及「安倍晋三記念小学校」疑惑

  • 書影

    2017年2月24日号

    共産党との関係をどう考えていますか?/民進党と共産党の握手で野党共闘は前進/「働き方改革」で何が起きるのか/「企業別組合からの脱却」ができるか/「非正規を組織化するのはだれのためなのか」

  • 書影

    2017年2月17日号

    氾濫する「反日」という言葉の暴力性/どうなってんの? 続出する産経流「捏造記事」/懲りない「南京虐殺」否定派の常套手段/「吉田証言」は何だったのか/「慰安婦」問題での「強制連行」と「性奴隷」の無理解

バックナンバーを買う

雑誌のバックナンバーは、下記の4つの方法で入手できます。
([1082]号以降)

【ご注意】
バックナンバーのご購入は、品切れ号を除きます。
創刊号~2016年3月25日[1081]号は「品切れ」です。

(1)『金曜日』に直接注文する

郵便局備え付けの振替用紙をご利用のうえ下記振替口座にご入金ください。入金確認後、すぐに発送いたします。

お届け

お振込手続き後、1週間〜10日前後でのお届けになります。

振替

【振替】
振替口座 :
00160-5-717087
加入者名 :
週刊金曜日バックナンバー係
通 信 欄 :
号数(発行年月日)と冊数、送料をご記載ください

送料・価格

  • 送料 1〜4冊:誌代×冊数+送料100円、5冊以上:誌代×冊数(送料無料)
  • 価格 580円

(2)書店で購入する

バックナンバー常備店

一部の書店で、バックナンバーを取り扱っています。

バックナンバー常備店

バックナンバー常備店以外

バックナンバー常備店以外の最寄りの書店からも取り寄せることができます。

お届け:送料等は不要ですが、10日〜2週間程度かかる場合があります。

(3)雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」を利用する

週刊金曜日のバックナンバー」からお申込みください。

お届け

入金確認後1週間〜10日程度でのお届けになります。

送料

別途送料がかかります。

お支払い

クレジットカード、マルチペイメント(コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い)、Web口座振替等がご利用いただけます。

ページトップに戻る