よくある質問

新規購読・再購読される方

契約・申込

購読を申し込んだ場合の購読料金と支払い方法について教えてください

※郵便振替でのお支払い
3年購読 144冊・・・60,000円
2年購読 96冊・・・45,000円
1年購読 48冊・・・23,900円
半年購読 24冊・・・12,200円
(税・送料込み)

※月々自動引き落としでのお支払い
ご指定の口座から、毎月6日(休日・祝日の場合は翌営業日)に引き落としとなります。
月の発行冊数×520円
(税・送料込み)

購読料金のお支払いは、お申し込み後に小社から専用手続き用紙を発送いたしますので、これをご利用ください。
【振替用紙でお支払い】郵便局・コンビニエンスストアでお支払いください。
【金融機関口座からの自動引き落とし】手続き用紙を、返信用封筒にてご返送ください。小社にて手続きいたします。

以前定期購読をしていました。また、購読を再開したいと思いますが、申し込みはどうすればいいでしょうか?

申し込みはどのような方法でも承ります。お気軽にご連絡ください。

定期購読をしたいのですが、個人情報が流出する恐れはありませんか?

みなさまの定期購読によって経営が支えられている『週刊金曜日』にとって、購読者名簿は最も重要な財産です。万が一、個人情報が社外に漏れたら、『週刊金曜日』は社会的信用を失い、二度と発行できないほどの打撃を受けるでしょう。そのため、購読者名簿は厳重な管理下におかれ、細心の注意を払って取り扱っています。購読者情報は担当者以外はいっさい触れることができません。個人情報を記した書類、メモなどはすべて社内処理をしています。 定期購読の申込みの際に、年齢・性別・職業などを伺っていますが、それは正確な読者層を知るためのものですので、ご協力ください。

個人情報保護指針

更新手続きが送れて、契約が切れてしまいました。切れた号から送ってくれますか?

ご入金前に、業務部定期購読担当までご連絡ください。こちらで記録し、ご入金確認後にまとめて発送いたします。

支払

自動引き落とし払いは何日に引き落とされるの?

月々払いの場合は、毎月6日にその月の分の購読料が引き落とされます。半年・1年払いの場合は、契約が終了する月の前月6日(祝休日の場合は翌営業日)に引き落とされます。

領収書は発行してもらえますか?

発行いたします。業務部定期購読担当までご連絡ください。

料金が先払いですが、休刊になった場合はどうなるのですか?

読者のみなさまからいただいた購読料金は一切使っておりませんので、休廃刊の場合には、残金をお返しいたします。

購読料のクレジット支払いはできないのですか?

ただいまのところ取り扱いいたしておりません。大変申し訳ありません。富士山マガジンサービスが本誌の定期購読も扱っております。こちらはクレジット払いができます。

富士山マガジンサービス(外部)

半年購読・1年購読で休みが入ると損になるのでは?
自動引き落としの2年払い、3年払いはありますか?

金融機関のシステムの仕様上、同じ請求先から13カ月以上引き落としがないと、データが削除されてしまうため、2年払い、3年払いの取扱はございません。ご了承ください。
※現在、半年ならびに1年購読の自動引き落とし払いは新規の申込受付を中止しています。

購入

『週刊金曜日』を1冊だけ購入したいのだけど、どうすればよいのでしょうか?

最新号は書店でお求めください。全ての書店で販売しているわけではありませんが、駅前や規模の大きい書店での扱いが目立ちます(取り扱い書店は業務部営業担当までお問い合わせください)。最寄りの書店で本誌の扱いがない場合でも、取り寄せは可能ですのでご利用ください。また、お近くの書店がない場合やバックナンバーをお求めの際は、「バックナンバー」ページをご覧ください。

バックナンバー

『週刊金曜日』はどこで売っているのですか?

『週刊金曜日』は定期購読が主体の雑誌ですが、書店でも取り扱いがございます。全ての書店で販売しているわけではありませんが、駅前や規模の大きい書店での扱いが目立ちます。取り扱い書店は業務部営業担当までお問い合わせください。把握している範囲でお伝えします。

金曜日の書籍を買いたいのですが・・・

お近くの書店にお求めの書籍がない場合、弊社ホームページの書籍案内経由でamazonにてお申し込み頂くか、各書店でお取り寄せください。以上の方法で、お求めになれない場合は、直接弊社までお申し込みください。

書籍案内

遠方にいる子どもや友人に『週刊金曜日』を送ってあげたいのですが、どうすればよいですか?

弊社から直接海外へお送りすることはしておりません。海外送付の専門会社(株式会社OCS)がありますので、そちらをご紹介しております。新たに定期購読を希望される方と、現在、定期購読中の方では、お取り扱いが以下のように異なります。

(1)新たに定期購読を希望される方
上記株式会社OCS(電話番号 03-5476-8131・ファクス 03-3453-9338)に直接お申し込みください。送料を含む購読価格についても、直接同社にご確認ください。

(2)現在定期購読中の方
弊社との契約から株式会社OCSに契約を移行し、海外への送料は別途負担していただくことになります。移行手続きは、 業務部 定期購読担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

海外でも購読できますか?

弊社から直接海外へお送りすることはしておりません。海外送付の専門会社(株式会社OCS)がありますので、そちらをご紹介しております。新たに定期購読を希望される方と、現在、定期購読中の方では、お取り扱いが以下のように異なります。

(1)新たに定期購読を希望される方
上記株式会社OCS(電話番号 03-5476-8131・ファクス 03-3453-9338)に直接お申し込みください。送料を含む購読価格についても、直接同社にご確認ください。

(2)現在定期購読中の方
弊社との契約から株式会社OCSに契約を移行し、海外への送料は別途負担していただくことになります。移行手続きは、 業務部 定期購読担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

音訳版というものが出ていると聞いたのですが、どのような内容ですか?

テープ版読者会のみなさんのご協力により『週刊金曜日』本誌の音訳版と、一部書籍が音訳されています。定期購読、ご購入の際は業務部までご連絡ください。

ページトップに戻る