書籍案内

新刊のご案内

乗松聡子編

世界の識者が「オキナワ」への責任と決意を語る! ジョン・ダワー、ダニエル・エルズバーグ、ノーム・チョムスキー、オリバー・ストーン…〈つづき

amazonの詳細ページへ

書影

梶山天

足利事件の闇を解明する 「警察だ!」――日曜早朝の怒声に玄関を開けた瞬間から、菅家利和さんは"足利事件の犯人"の汚名とともに17…〈つづき

amazonの詳細ページへ

書影

斉間満

「安全」であれば原発はよい、とは言えない。原発の建設や運転の過程ではさまざまな「暴力」が吹き荒れ、またカネの力によって人々の心や…〈つづき

amazonの詳細ページへ

書影
kindle

検索

ページトップに戻る