宣伝のお願い

『週刊金曜日』が、社会的発言力を獲得するには、残念ながら部数が足りません。広告費も少ない本誌の部数拡大のためには、読者の口コミが大きな頼りです。

宣伝1・・・購読者のご紹介

(1)定期購読者のご紹介

読者のみなさまにお願いがあります。新しい読者をご紹介していただけないでしょうか。憲法改悪が現実味を帯びるなか、本誌の部数が伸びれば「壊憲阻止」の大きな力となります。どうか『週刊金曜日』に力を与えて下さい。ご紹介いただいた方には、紹介者のお名前を記入した挨拶状と見本誌・申込み手続き用紙を送らせていただきます。ご紹介いただいた方が定期購読された場合、些少ではございますが、紹介者と被ご紹介者の方それぞれに図書カード(500円分)と「日本国憲法」ポストカードを進呈させていただきます。

ご紹介フォーム

※2005年4月からの「個人情報保護法」施行に伴い、宣伝物の送付にも一層の配慮が求められるようになりました。そこで、今回のご紹介により弊社見本誌等を受け取られる方に、あらかじめご連絡いただければ大変ありがたく存じます。ご紹介を賜りながらお手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

(2)6週間の短期購読プレゼント

まわりの方に『週刊金曜日』を6週間だけプレゼントしませんか?いままで、プレゼントしてあげたい知人や友人はいるけれども「半年や1年のプレゼントはちょっと・・・」と思われていませんでしたか?ぜひ、6週間の短期購読プレゼントをお試しください。

1冊@500 × 6週間 = 3,000円

  • ※お申し込みには専用用紙がございます。業務部定期購読担当(0120-004634)までご連絡ください。
  • ※入金確認後の最新号から6週間お届けいたします。(開始号の指定はご容赦ください。)
  • ※プレゼントを受けられる方にはハガキであなたからのプレゼントである旨をお伝えします。
  • ※この購読が終了しますと、プレゼントを受けられた方には小社から定期購読のお願いを送らせていただきますのでご了承ください。

宣伝2・・・図書館への設置

(1)図書館に本誌をリクエストしてください

全国に約3,000ある国公私立図書館のうち『週刊金曜日』が置かれているのは2割程度です。できるだけ多くの人に本誌を知ってもらい、読んでもらうため、せめて半分くらいの図書館に置いてもらいたいというのが私たちの願いです。公立図書館の場合、その地域に住んでいる人が希望すると置いてもらえる確率が高いようです。年度替わりの4月を前に、最寄りの図書館に『週刊金曜日』を常備するようお願いしていただけないでしょうか。毎年、みなさまのご協力で置いてくれる図書館が着実に増えています。ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

宣伝3・・・宣伝用パンフレット

(1)「宣伝用パンフレット」活用にご協力を!

『週刊金曜日』では宣伝パンフレットを用意しています。お知り合いへの紹介、喫茶店や自然食品取り扱い店その他各種施設への設置、市民集会・講演会での配布などにご活用ください。
ご協力いただける方は業務部(電話:03-3221-8521/ファクス:03-3221-8522)までご連絡ください。
PDFもぜひご活用ください。

宣伝用パンフレットをダウンロード
(PDFファイル:1872KB)

ページトップに戻る