考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

原発

68記事

東海第二再稼働賛否は「県民投票で!」 
茨城県水戸市で市民集会

 東海第二原子力発電所(茨城県東海村)の再稼働の賛否を問う県民投票を求める「いばらき原発県民投票の会」(以下、同会)は9月3日、二…

薄井崇友・フォトジャーナリスト|2023年9月16日4:08PM

広島地裁、伊方原発運転差止請求訴訟 
四電の地震動策定方法を批判する専門家の証人尋問

 広島地裁の伊方原発運転差止請求訴訟の7月31日の証人尋問は、いよいよ強震動研究のトップランナーの一人、野津厚氏(国立研究開発法人…

哲野イサク(伊方原発広島裁判事務局)|2023年9月7日5:18PM

北海道で「ほろのべ核のゴミを考える全国交流会」 
原子力機構に研究終了求める

 7月29日・30日、北海道豊富町で「ほろのべ核のゴミを考える全国交流会」が開催された。 13年目を迎えた「ほろのべ…

稲垣美穂子・フリーランスライター|2023年9月5日7:19PM

東電株主代表訴訟の控訴審開かれる 一審は旧経営陣に13兆円の賠償判決 

 福島第一原子力発電所の事故で東京電力が被ったとされる22兆円の損害をめぐり、脱原発を訴える株主46人が旧経営陣5人に対し、個人の…

小石勝朗・ジャーナリスト|2023年8月9日8:28PM

福島第一原発の処理汚染水海洋放出に市民団体が反対 
「東電の垂れ流しは犯罪行為だ」

 岸田文雄政権と東京電力が今夏にも、東京電力福島第一原発の処理汚染水を海洋放出しようとしている中、福島県いわき市の小名浜魚市場近く…

佐藤和雄・脱原発をめざす首長会議事務局長|2023年8月1日3:31PM

伊方原発4訴訟で初の結審
大分地裁の判決は3月
地震と火山が焦点!

入廷する原告ら。(提供/伊方原発をとめる大分裁判の会)  四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを求め、大分地裁で争わ…

大原洋子(伊方原発をとめる大分裁判の会)|2023年7月5日7:00AM

電力カルテル問題 株主が関西電力に役員提訴を請求

大阪市内で会見する河合弘之弁護士(中央)と海渡雄一弁護士(右)。(撮影/粟野仁雄)  関西電力(大阪市。以下、関電)…

粟野仁雄・ジャーナリスト|2023年6月28日7:00AM

公論形成委員会設置を提言 「どうする?原発のごみ全国交流集会」を札幌で開催

5月28日に行なわれたパネルディスカッションの模様。(撮影/稲垣美穂子)   5月27日と28日に「どうする?原発の…

稲垣美穂子・フリーランスライター|2023年6月19日7:00AM

川内原発の運転延長「県民投票で決めよう」署名運動始まる 知事の「公約違反」を批判

「公約違反だ! 県政史上類を見ない悪行だ!」  鹿児島県の塩田康一知事への、そんな怒りの声が…

薄井崇友・フォトジャーナリスト|2023年6月11日7:00AM

土砂処分などの高値発注で
関電旧経営陣5人に約87億円

関西電力株主が新たな代表訴訟 入廷する関電株主訴訟原告ら。(大阪地裁前)  関西電力の個人株主6人が5…

脱原発弁護団全国連絡会|2023年5月29日8:38AM

電子版をアプリで読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

黒沼ユリ子の「おんじゅく日記」

ヴァイオリンの家から

黒沼ユリ子

発売日:2022/12/06

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ