書籍案内

カテゴリー:大分類

[戻る]

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

[詳細]

『苦海浄土 わが水俣病』などの作品で知られる作家の石牟礼道子さんが2018年2月10日に亡くなった。『週刊金曜日』立ち上げ時の編…〈つづき

発売日:2018/07/02
著者:石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美
定価:1000円+税
サイズ:A5判並製・104頁
ISBNコード:9784865720303
amazonの詳細ページへ

書影

沖縄は孤立していない

世界から沖縄への声、声、声。

[詳細]

世界の識者が「オキナワ」への責任と決意を語る! ジョン・ダワー、ダニエル・エルズバーグ、ノーム・チョムスキー、オリバー・ストーン…〈つづき

発売日:2018/05/11
著者:乗松聡子編
定価:1800円+税
サイズ:四六判並製・320頁
ISBNコード:978-4-86572-028-0
amazonの詳細ページへ

書影

孤高の法医学者が暴いた足利事件の真実

[詳細]

足利事件の闇を解明する 「警察だ!」――日曜早朝の怒声に玄関を開けた瞬間から、菅家利和さんは"足利事件の犯人"の汚名とともに17…〈つづき

発売日:2018/03/12
著者:梶山天
定価:1400円+税
サイズ:四六判並製 288頁
ISBNコード:9784865720259
amazonの詳細ページへ

書影

貧困なる精神27集 人類の契約

[詳細]

朝日新聞入社以来60年を超えて、現在も書き続ける本多勝一。かつてベトナム戦争における現場取材や中国での旧日本軍についての取材等、…〈つづき

発売日:2018/02/24
著者:本多勝一
定価:1400円+税
サイズ:B6判・並製・176頁
ISBNコード:978-4-86572-027-3
amazonの詳細ページへ

書影

教育を、取り戻す

「壊憲」教育に抗う人々

[詳細]

安倍政権に子どもを託せるか 「戦争する国」に向かうとき、必ず教育が標的になる。戦場に行く人材、銃後を守る人材など戦争遂行の責務を…〈つづき

発売日:2018/02/02
著者:平舘英明
定価:1300円+税
サイズ:四六判並製 264頁
ISBNコード:978-4-86572-026-6
amazonの詳細ページへ

書影

日中戦争から80年

加害の歴史に向き合う

[詳細]

今年は、日中全面戦争開始から八〇年。侵略戦争への深い反省から始まったはずの戦後はいま、大きな危機に直面している。歴史歪曲主義者の…〈つづき

発売日:2017/12/19
著者:『週刊金曜日』編
定価:1000円+税
サイズ:A5判並製 136頁
ISBNコード:9784865720242
amazonの詳細ページへ

書影

ひとめでわかるのんではいけない薬大事典

[詳細]

その薬は必要?不要?危険? 医師として薬害と闘い続ける著者が、さまざまな薬の危険度と効用を分析し解説する。2012年発行のベスト…〈つづき

発売日:2017/06/27
著者:浜六郎
定価:1800円+税
サイズ:四六判並製 432頁
ISBNコード:9784-86572-020-4
amazonの詳細ページへ

書影

お笑い自民党改憲案

[詳細]

笑った後で恐くなる。不愉快な世はゴメンだ!! 異色トリオが放つ護憲爆弾!! 日本国憲法が施行されて70年。安倍政権は着々と「壊…〈つづき

発売日:2017/05/17
著者:ピーコ・谷口真由美・佐高信
定価:1000円+税
サイズ:四六判並製 192頁
ISBN:978-4-86572-019-8
amazonの詳細ページへ

書影

香害

そのニオイから身を守るには

[詳細]

花粉症より怖い!? 柔軟剤や芳香剤が原因の「香害」が増えつづけています。 ここ数年の「香り付け」ブーム、テレビで毎日流れる柔軟…〈つづき

発売日:2017/04/15
著者:岡田幹治
定価:1400円+税
サイズ:A5判・並製・176頁
ISBNコード:978-4-86572-018-1
amazonの詳細ページへ

書影
kindle

【電子書籍】バラ色のひきこもり

[詳細]

「ひきこもり」というと、白い目で見られがち。 でも、当事者が日々、どんな思いで暮らしているのか、 その声が伝わることはほとんどあ…〈つづき

発売日:2017/01/10
著者:勝山実
定価:300円
amazonの詳細ページへ