考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

ジェンダー

160記事

「未来は自分で決めたい」
緊急避妊薬の薬局購入実現求む

避妊の失敗や性暴力などによる望まない妊娠を防ぐための緊急避妊薬は、早く飲むほど効果がある。産婦人科医の遠見才希子氏によれば、24時間…

宮本有紀|2021年10月21日7:57PM

ビジネスリーダーたちも選択的夫婦別姓実現を要求
総選挙の争点として注目

婚姻時に夫婦同姓か別姓かを選べるようにする選択的夫婦別姓制度の導入については、法制審議会で1991年から審議し96年に民法改正の答申…

宮本有紀|2021年10月15日2:09PM

性犯罪規定の再改正を!
「性交同意年齢引き上げで冤罪が増えると言うこと自体が、女は嘘をつくというジェンダーバイアス」

被害当事者団体などがさらなる改正を求めている刑法の性犯罪規定について、法務省は9月16日、法制審議会に諮問を行なった。諮問は10項目にわたり…

小川たまか|2021年10月4日9:16PM

性的画像が拡散される 「デジタル性暴力」増加
「ぱっぷす」が報告会

SNSの普及やデジタル技術の発達で誰でも簡単に画像や映像が拡散できるようになり、盗撮されたり交際時に撮られたりした性的画像が知らない…

宮本有紀|2021年10月1日9:14PM

「フェミサイド」にNO!
「女性をはけ口にしないで」

8月6日に発生した小田急線車内での刺傷事件で、容疑者が「幸せそうな女性を見ると殺したいと思っていた」などと供述していると報じられて以降、女性…

2021年10月1日8:46PM

駅アナウンスを悪用した
女性の障害者への痴漢・つきまとい多発

「やばすぎる、なんだこれ」「この問題を知らなかった」―― 8月25日、障害者の当事者団体であるDPI日本会議がホームページ上で…

小川たまか|2021年9月4日11:00AM

#NoMoreChikan
「本気の痴漢対策」求め学生たちが署名活動

新学期を目前に、痴漢の被害をなくしたいと10代の学生たちが8月8日に始めた署名「本気の痴漢対策を求めます! 来学期からは#NoMoreChi…

小川たまか|2021年9月3日7:36PM

各党議員に聞くDV・性暴力対策
性交同意年齢は全員が 「引き上げるべき」

今秋実施予定の総選挙では、性犯罪やドメスティックバイオレンス(DV)など女性に対する暴力への姿勢も議員を選ぶ重要な基準の一つだ。全国…

小川たまか|2021年9月3日7:14PM

生理用品に軽減税率適用を
「#みんなの生理」が会見

主に経済的な理由で生理用品を入手できない「生理の貧困」問題が顕在化し、6月16日に政府が決定した「女性活躍・男女共同参画の重点方針2021」…

宮本有紀|2021年8月6日9:11PM

都議会の女性議員3割達成
ジェンダー関連政策進むか
当選者の意識チェック

7月4日に投開票された東京都議会議員選挙で、当選した女性は過去最多の41人。127議席の3割を超えた。 政党別に女性候補者比率…

宮本有紀|2021年7月16日8:45PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ