考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

津田大介

11記事

「CLP」問題から考えるメディアと政治の距離感 
望月衣塑子

 メディアの存在価値は、権力監視にある。ところが最近、どうもメディアと政治との距離感がおかしい。この年末年始に驚く出来事が2件、相…

望月衣塑子|2022年1月14日10:46PM

立憲民主党がネットメディア「CLP」に資金提供 
番組関与の有無は

 自由で公正な社会のための「公共のメディア」として、テレビの報道番組や映画、ドキュメンタリーの制作者ら有志が動画番組を制作し、イン…

佐藤和雄|2022年1月14日5:46PM

自民党のネット工作 
「Dappi」の闇を津田大介氏が解剖する

津田 大介(つだ だいすけ)・1973年、東京都生まれ。早稲田大学在学中からライター活動。卒業後、99年に、編集プロダクション・ネオローグ…

2021年11月12日8:30PM

ツイッター日本法人が「日本青年会議所」との提携でネット炎上

ツイッター(Twitter)の日本法人「ツイッタージャパン」(東京・京橋)が若手企業経営者らの組織「日本青年会議所」(JC)と情報・…

岩本太郎|2020年3月10日10:57AM

「表現の不自由展・その後」仮処分申し立てのゆくえ 展示再開へ向けて「壁を橋に」

「今回の展示中止は、『慰安婦』写真展を中止したニコンサロン事件の判決などに照らせば、明らかに違法。仮処分によって展示が再開できること…

片岡伸行|2019年9月27日11:56AM

「トリエンナーレ」検証委とヘイトの正体 
「表現の自由」侵害の回復を

歴史認識と天皇制をめぐる表現を排除した「あいちトリエンナーレ2019」。愛知県(大村秀章知事)は「表現の不自由展・その後」の展示をわ…

片岡伸行|2019年9月26日6:38PM

「表現の不自由展」津田大介氏の神戸市シンポ中止 
「市議の圧力」と批判の声

ジャーナリストの津田大介氏が芸術監督を務める国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になっ…

平野次郎|2019年9月10日11:15AM

「表現の不自由展・その後」中止、
「中止が中止になる事態」望む声も

愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で、「慰安婦」を象徴した「平和の少女…

井澤宏明|2019年8月4日8:41PM

『平和の少女像』展示──河村名古屋市長が「即刻中止」要請、津田監督は「自制的振る舞いを期待」

愛知県で8月1日開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、「慰安婦」を象徴した「平和の少女像」が展示されたことに対し2日…

2019年8月2日9:25PM

ベルリンでシンポジウム――日独メディアの原発報道検証

 七月七日、ドイツのベルリン日独センター(両国出資の財団法人・一九八五年設立)で、日独のメディアがどのように東日本大震災および福島原発事故を…

2011年8月11日2:36PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ