考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

慰安婦

49記事

青年法律家協会・弁護士学者合同部会設立50周年集会

戦後の司法反動の流れに抗し、憲法の平和と民主主義、基本的人権の理念を守ろうと若手研究者や弁護士、裁判官らが組織した青年法律家協会(青…

本田雅和|2020年10月12日12:01PM

「慰安婦」報道めぐる植村裁判でMICが意見書 最高裁での見直し求める

新聞、放送、出版などマスメディアと文化、コンピュータに関係する九つの産業別労働組合でつくる共闘組織「日本マスコミ文化情報労組会議」(…

佐藤和雄|2020年6月15日4:53PM

教科書検定、学び舎は合格、自由社・令和書籍は不合格 
右派の政治利用、なお要警戒

3月24日、来年度から使用される中学校教科書の検定結果が公表された。この検定で「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆にあたっ…

能川元一|2020年4月24日5:23PM

「慰安婦」報道、東京高裁が植村隆・元『朝日』記者の請求棄却 
西岡力氏の「人身売買論」は肯定せず

「主文、本件各控訴をいずれも棄却する。控訴費用は控訴人の負担とする」 東京高裁101号法廷。白石史子裁判長は、小さな声でそれだ…

佐藤和雄|2020年3月27日11:00AM

植村隆・元『朝日』記者裁判、櫻井よしこ氏免責は政権「忖度」か

元『朝日新聞』記者の植村隆氏(韓国カトリック大学校客員教授、『週刊金曜日』発行人)が、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏と櫻井氏…

佐藤和雄|2020年2月28日5:35PM

植村隆・元『朝日』記者が「第7回李泳禧賞」受賞 
中傷に屈せず闘う姿勢評価

植村隆『週刊金曜日』発行人(61歳)が韓国で真実の追求に努めたジャーナリストらに贈られる「李泳禧賞」の第7回受賞者に選ばれ、12月4…

柴田肇|2020年1月16日6:04PM

伊勢市美術展で「慰安婦」像扱った作品展示不可に

三重県伊勢市で10月29日から11月3日まで開催された伊勢市美術展覧会(市展)で、運営委員の花井利彦氏が制作したB2判のポスター作品…

植松青児|2019年12月11日6:19PM

米ワシントン近郊に「少女像」設置

米国の首都ワシントンD.C.近郊のバージニア州アナンデールで10月27日午後、新たに設置された「慰安婦」を象徴する「平和の少女像」(…

2019年11月25日6:50PM

川崎しんゆり映画祭、『主戦場』一転上映 
問題の核心は川崎市の圧力

川崎市麻生区で10月27日から11月4日まで行なわれた「KAWASAKIしんゆり映画祭2019」で、映画祭を主催するNPO法人KAW…

植松青児|2019年11月22日4:33PM

『朝日』元記者裁判、控訴審開始 
西岡力氏の失態がさらに浮上

元朝日新聞記者植村隆氏(本誌発行人)は10月29日、日本軍「慰安婦」問題否定派の西岡力氏に対する名誉毀損訴訟の東京高裁第1回口頭弁論…

徃住嘉文|2019年11月18日11:22AM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ