考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

南彰

10記事

「CLP」問題から考えるメディアと政治の距離感 
望月衣塑子

 メディアの存在価値は、権力監視にある。ところが最近、どうもメディアと政治との距離感がおかしい。この年末年始に驚く出来事が2件、相…

望月衣塑子|2022年1月14日10:46PM

立憲民主党がネットメディア「CLP」に資金提供 
番組関与の有無は

 自由で公正な社会のための「公共のメディア」として、テレビの報道番組や映画、ドキュメンタリーの制作者ら有志が動画番組を制作し、イン…

佐藤和雄|2022年1月14日5:46PM

新聞労連委員長に女性就任
次期委員長は吉永磨美さん

日本新聞労働組合連合(新聞労連)次期中央執行委員長候補に毎日新聞記者の吉永磨美さんが承認された。9月23日付で就任する。女性の委員長としては…

宮本有紀|2020年10月7日10:02PM

国際女性デーの報道を比較
読売・産経に関連記事なし

日本新聞労働組合連合会(新聞労連)の新聞研究部は14・15日、「ジェンダー、取材倫理、朝鮮半島」をテーマに記者研修会を開催。15日に…

宮本有紀|2020年4月3日6:50PM

メディア界の女性比率調査
新聞・放送・出版いずれも女性役員は0%か1割未満

新聞・民放・出版などの労組からなる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)は、国際女性デー(3月8日)にあわせてメディア業界の役員や管理職、従…

宮本有紀|2020年3月13日6:14PM

「報ステ」スタッフ大量契約終了でマスコミ労組緊急集会

新聞・放送・出版などマスコミ関係の労働組合で構成される日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が2月13日、東京・永田町の衆議院第一議…

岩崎貞明|2020年3月5日5:18PM

日韓メディア労組の連帯復活 
きっかけは『週刊ポスト』嫌韓報道

「人権と自由を守るため、香港市民はデモで必死に訴えている。他人事ではない。日韓のメディア労働者は力を合わせ、東アジアで言論の自由を守…

長谷川綾|2020年1月6日11:12AM

長崎市幹部による女性記者への性暴力裁判で大集会 
フラワーデモで被害根絶訴え

2007年に長崎市幹部から性暴力を受けた女性記者が市に謝罪と賠償を求める裁判の第3回口頭弁論が11月18日長崎地裁(武田瑞佳裁判長)…

松元千枝、吉永磨美|2019年12月19日4:31PM

新聞労連役員「女性枠」8人選出、中央執行委員の女性3割に

日本新聞労働組合連合(新聞労連)は、7月24、25日の定期大会で、8人の女性を特別中央執行委員(女性枠)に選出した。既存枠の委員の内…

宮本有紀|2019年8月2日6:49PM

新聞労連中央執行委員会、「女性枠」設け7月に選出

日本新聞労働組合連合(新聞労連)は1月23、24日の臨時大会で、中央執行委員会に女性枠を設ける規約改正案投票を行ない、賛成121、反…

宮本有紀|2019年2月22日2:17PM

電子版をアプリで読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ