考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

吉村洋文

7記事

「大阪都」構想否決 
一番の要因は創価学会の票割れか

「大阪都構想」の二度目の住民投票が11月1日に実施された。反対69万2996票、賛成67万5829票で、2015年の投票に引き続いて…

粟野仁雄|2020年11月16日5:56PM

維新の執念、11月再び住民投票 
住民分断する「大阪都構想」

傍聴席の男から飛び続けるヤジに本田リエ議長(大阪維新の会)は「地方自治法により退場を命じます」。だが直後に閉会した。 9月3日…

粟野仁雄|2020年9月25日6:43PM

大阪市が新型コロナの感染防止対策の検証と見直し

新型コロナウイルス感染症について、大阪府が政府や他の自治体に先駆け、感染防止対策の検証と見直しを進めている。吉村洋文知事は、これまでの対策が…

岡田幹治|2020年7月20日3:06PM

「大阪コロナ追跡システム」はメルアド登録要請 
監視社会への移行懸念

連日のようにテレビに登場し「全国版の顔」になった感のある吉村洋文大阪府知事(44歳)。国や他の都道府県に先駆けて次々と新型コロナウイ…

粟野仁雄|2020年6月8日3:49PM

ポスト安倍に浮上する石破茂氏と小池百合子氏

永田町の権力の重心が急速に移りつつある。未曾有の危機に対し、国民をナメ、自らの力におごってきた政権の対応能力は著しく低かった。新型コロナウイ…

佐藤甲一|2020年5月26日9:17AM

維新圧勝で「大阪都構想」再浮上へ 
どうする公明党

統一地方選前半注目の「大阪春の陣」は、予想通り大阪維新の会が大勝した。松井一郎前大阪府知事(55歳)が大阪市長選、吉村洋文前大阪市長…

粟野仁雄|2019年4月25日10:28AM

「慰安婦像」理由にサ市と姉妹都市解消 
問われる吉村大阪市長の独断

1957年以来、60年余の歴史を持つ大阪市とサンフランシスコ市(以下サ市)との姉妹都市がついに途絶えた。理由は、求めていた「慰安婦」…

粟野仁雄|2018年11月20日10:26AM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ