考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

慰安婦

65記事

『主戦場』を観て考えた

話題の映画『主戦場』を観た。 一度目はゴールデンウィーク中。二度目は連休後。どちらも満席で、立ち見の人も出る大盛況ぶりには驚い…

雨宮処凛|2019年5月28日7:38PM

「慰安婦」報道めぐり元朝日記者が櫻井よしこ氏らを訴えた裁判で新証拠

元『朝日新聞』記者の植村隆(韓国カトリック大学校客員教授、『週刊金曜日』発行人)が、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏と櫻井氏の…

文聖姫|2019年5月21日11:16AM

櫻井よしこ氏は「慰安婦」を「日本軍強制説」で報じていた

『朝日新聞』の日本軍「慰安婦」の記事を「強制連行を捏造した」と非難している櫻井よしこ氏が、自身も「日本軍によって強制的に従軍慰安婦に…

徃住嘉文|2019年4月19日6:20PM

フィリピンで「慰安婦像」除幕式 
日本に謝罪・補償求める声

1945年3月の東京大空襲の直前、フィリピン・ルソン島では日米による壮絶な戦いが、市民を巻き込んだ形で展開された。同年2月3日から1…

有光健|2019年3月22日1:59PM

稀勢の里の引退で

稀勢の里の引退時の、メディアから流れてくる言葉に違和感。 「多くの人が日本人横綱の引退はさびしいと言っている」 「稀勢の里は久々の日…

小室等|2019年3月10日2:40PM

「慰安婦」被害者の金福童さん逝去 
「希望はつかみとるもの」

「人権運動家・金福童さん逝去」という報が流れたのは1月28日の夜だった。「日本軍『慰安婦』被害者」ではなく「人権運動家」を冠したとこ…

梁澄子|2019年2月22日11:22AM

「慰安婦像」理由にサ市と姉妹都市解消 
問われる吉村大阪市長の独断

1957年以来、60年余の歴史を持つ大阪市とサンフランシスコ市(以下サ市)との姉妹都市がついに途絶えた。理由は、求めていた「慰安婦」…

粟野仁雄|2018年11月20日10:26AM

「慰安婦」問題は「心の環境汚染」 
城内環境副大臣が不適切発言か

「『慰安婦』問題は心の環境汚染」「国連の報告書や勧告は歪曲や捏造に基づいている」――城内実・環境副大臣(53歳)が10月9日、東京・…

徃住嘉文|2018年11月13日10:37AM

「慰安婦」題材の映画上映を極右政治団体らが妨害 
『産経』は正当化か

10月16日、ドキュメンタリー映画『沈黙―立ち上がる慰安婦』の上映会が開かれた神奈川県茅ヶ崎市民文化会館で感じた「気持ち悪さ」は忘れ…

松島佳子|2018年11月7日10:34AM

『朝日』元記者裁判が結審
櫻井よしこ氏の「捏造」攻撃のウソ明らかに

元『朝日新聞』記者の植村隆氏が櫻井よしこ氏と新潮社らを名誉毀損で訴えた裁判が7月6日、札幌地裁で結審した。2016年4月に審理が始ま…

中町広志|2018年7月26日10:30AM

電子版をアプリで読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

増補版 ひとめでわかる のんではいけない薬大事典

浜 六郎

発売日:2024/05/17

定価:2500円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ