考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『ケルト人の夢』他 2022年3月25日(1370)号 書評・本箱で紹介した本

2022年4月9日6:12PM

書評 2022年3月25日(1370)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】アイルランド史の人物がモデル ペルー文豪の傑作ドキュドラマ(伊高 浩昭)
『ケルト人の夢』
マリオ・バルガス=リョサ=著 野谷文昭=訳
3960円(税込)

【書評】個別的な体験を描きながら性暴力の総体も描きだす(太田 明日香)
『当事者は嘘をつく』
小松原織香=著
1980円(税込)

【書評】部落、アイヌ、沖縄、外国ルーツ……本物の「共生」に奮い立たされる(崔善愛)
『新・21世紀の人権』
江原由美子=監修 一般社団法人神奈川人権センター=編集発行
2530円(税込)

【書評】苦しむ者に共感しつつ「帝国」への視点を刷新(永田 希)
『帝国のヴェール 人種・ジェンダー・ポストコロニアリズムから解く世界』
荒木和華子、福本圭介=編著
3300円(税込)

【書評】いつまで続けるのか性犯罪・性暴力の軽視(武田 砂鉄)
『告発と呼ばれるものの周辺で』
小川たまか=著
1980円(税込)

『ケルト人の夢』他 2022年3月25日(1370)号 書評・本箱で紹介した本

書評 2022年3月25日(1370)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】アイルランド史の人物がモデル ペルー文豪の傑作ドキュドラマ(伊高 浩昭)
『ケルト人の夢』
マリオ・バルガス=リョサ=著 野谷文昭=訳
3960円(税込)

【書評】個別的な体験を描きながら性暴力の総体も描きだす(太田 明日香)
『当事者は嘘をつく』
小松原織香=著
1980円(税込)

【書評】部落、アイヌ、沖縄、外国ルーツ……本物の「共生」に奮い立たされる(崔善愛)
『新・21世紀の人権』
江原由美子=監修 一般社団法人神奈川人権センター=編集発行
2530円(税込)

【書評】苦しむ者に共感しつつ「帝国」への視点を刷新(永田 希)
『帝国のヴェール 人種・ジェンダー・ポストコロニアリズムから解く世界』
荒木和華子、福本圭介=編著
3300円(税込)

【書評】いつまで続けるのか性犯罪・性暴力の軽視(武田 砂鉄)
『告発と呼ばれるものの周辺で』
小川たまか=著
1980円(税込)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ