考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで』他 書評 2021年2月19日(1317)号

2021年2月24日8:00PM

書評 2021年2月19日(1317)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】豊かな幅と奥行・厚みある近代日本音楽史全4巻の金字塔(松村 洋)
『近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで』 第1巻
細川周平=著
13000円+税

『近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで』 第2巻
細川周平=著
13000円+税

『近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで』 第3巻
細川周平=著
13000円+税

『近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで』 第4巻
細川周平=著
13000円+税

【書評】社会の平等性のカギはネットワークの移動性(永田 希)
『ヒューマン・ネットワーク 人づきあいの経済学』
マシュー・O・ジャクソン=著 依田光江=訳
2000円+税

【書評】原発再稼働にこだわる国に哲学者・思想家がつきつける深い思考(高原 到)
『原子力の哲学』
戸谷洋志=著
860円+税

【本箱】吉田亮子(編集部)/選

『料理大好き 小学生がフランスの台所で教わったこと』
ケイタ=著
1400円+税

『新版 琉球の記憶 針突(ハジチ)』
山城博明=写真 波平勇夫=解説
1600円+税

『あっちがわ』
イシズマサシ=作・絵
1400円+税

『デンマークの女性が輝いているわけ 幸福先進国の社会づくり』
澤渡夏代ブラント、小島ブンゴード孝子=著
1800円+税

『ちび竜(りゅう)』
工藤直子=文 あべ弘士=絵
1700円+税

『英伸三写真集 モンローの皺 ある城下町の行方』
英伸三=著
2500円+税

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ