考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

注目の話題

政治・国際

在日米軍専用施設の約7割が集中する沖縄県にさらなる軍事的負担がのしかかっている。名護市辺野古への新基地建設の強行、先島諸島への自衛隊配備である。

最新記事:

玉城知事、沖縄のチムグクル(まごころ)が辺野古新基地を止める!
2018年11月9日6:29PM

政治・国際

戦後最長の長期政権へ王手をかけた安倍政権。内外情勢は揺れ動き、連立を組む「平和の党」公明党も存在意義を問われつつある。「リベラル」勢力はどう対抗するのか。

最新記事:

総裁選でみえた
「沈黙の自民党」

西谷玲|2018年9月9日3:48PM

政治・国際

核弾頭付き大陸間弾道ミサイルを装備しようとミサイルを打ち上げ、核実験を繰り返す北朝鮮。朝鮮はなぜ核を持とうとするのか。日米の軍拡の行方は。煽られる朝鮮戦争は止められるのか。

最新記事:

【南北首脳会談緊急企画】
韓国統一部元長官が語る北朝鮮の非核化、平和構築

韓元常|2018年4月27日12:17AM

社会

2020年に東京で2度目のオリンピックが開かれる。マスコミだけでなく政治も歩調をあわせて華やかなムードを煽る中、莫大な税金が投入される。五輪の虚飾の実態に迫る。

最新記事:

「マイナンバーカード」施行3年も普及進まず 
あせる政府のあの手この手

小石勝朗|2018年11月15日10:11AM

政治・国際

「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明した安倍晋三首相。狙いは戦力不保持を明記する憲法9条に自衛隊を明記することだ。戦後70年を越えヒートアップする日本国憲法改定論争の行方は。

最新記事:

人間性が問われる
安倍首相の「辞め方」

西谷玲|2018年5月24日5:20PM

社会

鑑定価格9億5600万円の国有地はなぜタダ同然で売り払われたのか。安倍首相夫妻の関わった加計学園と並ぶ国政私物化疑惑を追及。

最新記事:

森友疑惑、またもや隠蔽文書が発覚
安倍官邸が検察に介入か

片岡伸行|2018年7月9日11:39AM

政治・国際

「腹心の友」が理事長を務める加計学園への閣議決定違反の疑いある国家戦略特区による獣医学部新設。疑惑は何一つ解明されていない。

最新記事:

加計学園文書開示請求で不服申立 許可が出たのに黒塗り図面
2018年1月31日10:48AM

社会

安倍政権をバックアップする歴史修正主義極右団体「日本会議」と、改憲署名を展開するなど政治運動体化した宗教法人・神社本庁の闇を衝く。

最新記事:

宇佐神宮訴訟で「矛盾判決」
パワハラ認定も解雇は有効

2018年3月8日12:07PM

くらし・医療

食の安全だけでなく、健康被害に直結する農薬の話題を集めました。

最新記事:

除草剤グリホサートと健康被害、
因果関係を示唆する結果が続々

天笠啓祐|2018年2月17日6:23PM

社会

原子力規制委員会の新規制規準を満たした原発は本当に「安全」なのか。日本政府や電力会社が再稼働を進めるなか、訴訟やデモ、集会など全国各地で反対の動きが強まっている。老朽化した原発の廃炉にも課題が多い。

最新記事:

城南信金・吉原毅氏が「脱原発」講演
「竹中平蔵氏も原発はペイせず」

斉藤円華|2018年6月8日12:48PM

社会

放射線を浴びれば浴びただけ健康を損なうことは、原発推進側も認める「常識」だ。2011年の東日本大震災で起きた東京電力福島第一原発の過酷事故で、膨大な数の人々が被曝した。その影響を探る。

最新記事:

福島と「フェイクニュース」
明石昇二郎|2018年3月28日6:42PM

社会

最高時速505キロメートルで東京と大阪を最速で67分で結ぶとされるJR東海のリニア中央新幹線。最短で2037年開業予定。環境破壊なども懸念される一方、政府は3兆円の財投支援で全面的に支援している。

最新記事:

リニア新駅建設で創業70年老舗市場がやむなく閉店/名古屋市
井澤宏明|2018年6月29日12:59PM

社会

出生・結婚・相続など日常に深く関係する家族法(民法)。再婚世帯やひとり親世帯、単身世帯、事実婚や同性カップルが増え、「家族」の形は多様化しているのに、「男女と子」世帯の想定で政策がつくられる。ゆえに、法律によって権利が守られないどころか規定があるがゆえに生きにくさを感じる人も増えてきた。現代にふさわしい家族法の形とは−−。

最新記事:

「司法の限界」に逃げた最高裁判決 選択的夫婦別姓は実現せず、再婚禁止期間も廃止ならず
宮本有紀|2015年12月25日12:00AM

社会

洪水のように流れる消臭除菌スプレーや芳香柔軟剤のテレビCM。時には健康を深刻に損なう化学物質にまみれた「香りブーム」を追う。

最新記事:

花王に約2000万円の賠償命令 
工場勤務で化学物質過敏症に

岡田幹治|2018年7月30日12:01PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

【電子書籍】原発の来た町──原発はこうして建てられた/伊方原発の30年

斉間満

発売日:2018/03/21

定価:700円

上へ