考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

2014年12月

八ッ場ダム予定地の国道、通行止めに未移転住民は反発

11月18日正午過ぎ、国と群馬県は国道145号線の一部区間を八ッ場ダム本体建設のために通行止めにした。工事車両専用にすると説明するが…

2014年12月10日10:03AM

収束しない原発事故、秘密保護法施行など課題山積――解散「選挙」で蠢く与野党

11月21日、衆議院が解散された。12月2日公示、同月14日に投開票となる第47回衆議院議員選挙。11月9日から17日まで安倍晋三首相が外遊…

2014年12月9日9:43PM

先住民族の自己決定権認めよ――アイヌ代表らが報告

国連が定めた「第二次世界の先住民の国際10年」の最終年に当たる今年9月、ニューヨークの国連本部で開かれた「先住民族世界会議」に、日本…

2014年12月8日10:28AM

朝日新聞社「報道と人権委員会」の見解に批判続出――「事実と推論を混同している」

「結論ありきの茶番劇だ」――朝日新聞社「報道と人権委員会」(PRC)が11月12日にまとめた見解に批判の声が上がっている。 同…

2014年12月5日8:19PM

福島第一原発事故で故郷を喪失の飯舘村民、身体に悪影響も――裁判外紛争解決手続き申し立て

東京電力福島第一原発事故で被曝を強いられ、故郷を喪失した福島県飯舘村の村民737世帯からなる「原発被害糾弾 飯舘村民救済申立団」が1…

2014年12月4日8:20PM

中嶌哲演・原告団長の意見陳述書(大飯原発差し止め控訴審)

(1)立地住民である小浜市民らの不安の声  私が住職をしております明通寺は大飯原発から16キロメートル、全市民が居住する小浜全市域は2…

2014年12月4日4:22PM

関西電力の姿勢一変に広がる波紋──「短期決戦」確実となった大飯原発差し止め控訴審(伊田浩之)

東京電力福島第一原発の過酷事故後に初めて出た原発本体にかんする司法判断は画期的だった。国民の生存を基礎とする人格権を放射性物質の危険…

2014年12月4日4:17PM

『週刊金曜日』、ろくでなし子さんと北原みのりさんの逮捕に抗議

警視庁が12月3日、漫画家のろくでなし子さんと作家の北原みのりさんを逮捕した件で、『週刊金曜日』は同日、逮捕に抗議するとともに、一刻も早い2…

2014年12月3日5:38PM

東京・日比谷公園で男性が焼身自死――現政権に抗議の意思表示か

11月11日の午後7時前、東京・日比谷公園内で火の手が上がった。目撃者の通報により消防隊員や丸の内署の警察官らが駆けつけたが、現場に…

2014年12月3日9:58AM

本誌主催のシンポジウム 歴史歪曲主義を斬る

本誌の臨時増刊号『「従軍慰安婦」問題』(10月29日発売)刊行を記念して、「事実をもって歴史歪曲主義者の“ウソ”を暴く」と題するシンポジウム…

2014年12月2日10:02AM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ