考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

, ,

【タグ】

函館市の大間原発建設差し止め訴訟
不都合な真実を隠し続ける電源開発

脱原発弁護団全国連絡会|2022年5月27日7:00AM

大間原発が新規制基準に適合するかどうか審査する原子力規制委員会(4月22日、同委員会の公式サイトから)

 

 北海道函館市が大間原発(青森県大間町、電源開発)の建設差し止めを求めた裁判の第27回口頭弁論期日が5月11日、東京地裁で開かれた。規制委員会の審査会合(昨年11月5日)で電源開発は、今まで否定していた大間北方沖活断層の存在を事実上認める、大きな方針転換をした。

 しかし、その内容は、活断層の長さをできるだけ短くしようとする主張。原子炉の安全の確保の観点からも、従前の電源開発の申請内容とも合致しない不合理なもので、4月22日の審査会合では規制庁に延々と叱られ続けた。

 法廷では只野靖弁護士が、下北半島北部の隆起を生じさせた活断層は、大間北方の海底に40km以上にもわたる逆断層性活断層であり、それに対して電源開発が認めたのは20kmほどで、全く不十分なことを説明した。

 次回口頭弁論期日は10月19日午後3時からを予定している。

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ