考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『安魂』他 2022年3月4日(1367)号 書評・本箱で紹介した本

2022年3月23日5:23PM

書評 2022年3月4日(1367)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】息子の不条理な死 絶望の先に父が出会ったのは(長瀬 海)
『安魂』
周大新=著 谷川毅=訳
3630円(税込)

【書評】家を出た2人の女性 都市と地方の影と友情(五所 純子)
『大邱の夜、ソウルの夜』
ソン・アラム=著 吉良佳奈江=訳 町山広美 =解題
1980円(税込)

【書評】スケールの大きさに圧倒された劇場体験が甦る(田沢 竜次)
『巨大映画館の記憶』
青木圭一郎=著
2970円(税込)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ