考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

北朝鮮

24記事

「安倍一強」政治の軋み

「針の落ちる音も聞き落とすな」。ある先輩記者から教えられた政治記者の要諦である。 権力の変調がどこに現れるか、その兆しを見逃さないよう…

佐藤甲一|2018年3月9日2:30PM

ミサイル攻撃受けても保障の仕組みはない(黒島美奈子)

戦争被害への国家賠償は、また認められなかった。 太平洋戦争中に旧南洋群島などで戦禍に遭った住民と遺族44人が、国に損害賠償と謝罪を求め…

2018年2月24日5:55PM

安倍首相、報復の祭典!?(佐藤甲一)

2018年となりわずか1カ月も満たない間に朝鮮半島をめぐる情勢は急転した。北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩委員長が平昌(ピョンチャン…

2018年2月7日3:04PM

大増税と軍事力強化の責任は(佐藤甲一)

10月の衆議院選挙から50日あまり、永田町から緊張感が失われ、今の政治に見るべきものがなくなっている。政権に批判的ながら託すべき野党もないと…

2018年1月13日5:59PM

過去に学ぼうとしない安倍首相(黒島美奈子)

遅まきながら、話題のドキュメンタリー映画『米軍が最も恐れた男、その名は、カメジロー』を観た。上映は沖縄で唯一インディーズ作品を提供する桜坂劇…

2017年10月20日2:17PM

『東京新聞』望月記者に強まる官邸の圧力(横田一)

〈官邸報道室、東京新聞を注意 「不適切質問で国民に誤解」〉と銘打った9月2日付『産経新聞』記事に、素朴な疑問が湧いてきた。「官邸と産経新聞が…

2017年9月15日9:51AM

この時代にプロテストソングは可能か(小室等)

三〇年以上前、大岡信さんと谷川俊太郎さんの対談(『対談 現代詩入門』一九八五年八月、中央公論社刊)の中で谷川さんは、 「ぼくの個人的な印象…

2017年9月8日4:37PM

安倍首相は「火中の栗を拾いにいく」のか(佐藤甲一)

「冒険」とは、成算の少ない一種の賭けでもある。 7月28日午後、評論家の田原総一朗氏が首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と面談した際に用いた…

2017年9月5日4:04PM

森友学園の異様さに(雨宮処凛)

国会では安倍晋三首相への追及が続き、「第二の森友学園」疑惑が浮上するなど「アッキード事件」は広がっていくばかりだ。 そんな森友学園が運…

2017年3月23日7:40PM

拉致問題と改憲を一緒くたに

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された被害者の救出を求める「すべての拉致被害者を救出するぞ! 国民大集会」(主催は「家族会」…

2012年9月20日5:31PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ