考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『世界哲学史1 古代Ⅰ 知恵から愛知へ』他 書評 2020年3月20日(1273)号

2020年3月25日6:47PM

書評 2020年3月20日(1273)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】哲学の歴史から多元的に「世界とは何か」をとらえ直す(永田 希)
『世界哲学史1 古代Ⅰ 知恵から愛知へ』
伊藤邦武、山内志朗、中島隆博、納富信留=責任編集
940円+税

【書評】「無用の長物」五輪施設 「東京」の末路がみえる(武田 砂鉄)
『五輪スタジアム 「祭りの後」に何が残るのか』
岡田功=著
840円+税

【書評】介護が理由の離職 どうやって減らすか(秋山 晴康)
『認知症介護と仕事の両立ハンドブック』
角田とよ子=著 須貝佑一=医事鑑定
1500円+税

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ