考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

,

【タグ】

麻生太郎財務相「子供を産まなかったほうが問題」
ジェンダー差別発言ワースト投票で1位に

宮本有紀|2020年1月24日3:33PM

「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」は1月11日、2019年「ジェンダーに関する問題ある公的発言ワースト投票」の結果を発表した。19年中の政治家による公的発言の中で問題発言として選ばれた8発言についてインターネットでワースト投票を募るもので、今回で3回目(各発言や投票数などの概要は添付の表などを参照)。

1位は昨年に続き麻生太郎財務相で、「国の政策の失敗原因を『子どもを生まなかった人』だけに押し付けるのは、政治家としての責任放棄」「産む産まないは他人に指図されることでも『国のためになる/ならない』で評価されることでもない」などの記述があったという。2位は安倍晋三首相で、既婚男性の婚外恋愛を前提とした発言は「女性を軽視している」「家族観が歪んでいる」として、このような価値観のもとで政策が決定されていることへの失望や怒りを記入する人が多かったそうだ。

また、全体では3位だが、属性ごとの集計でセクシュアルマイノリティの男性のワースト1位となったのは同性愛への危機感を煽る平沢勝栄議員の発言。女性では桜田義孝議員や三ツ矢憲生議員への投票が多く、女性を政治家扱いしていないことを批判するなど、属性による相違も見られる。

投票呼びかけ人の一人である申琪榮お茶の水女子大学准教授は「麻生さんの発言が2年連続でワーストトップに選ばれたことは、女性の役割をもっぱら国のために子どもを産むところに求めている傾向が保守派の政治家たちにとても強くあり、いまだに『産めよ、増やせよ』の思想から脱却していないことを表す」と分析。同じく投票呼びかけ人の柚木康子氏(公人の性差別発言を許さない会)は「政権のツートップが問題発言を垂れ流しても職にとどまれる国に辟易する。日本のジェンダー・ギャップ指数が153カ国中121位なのは当然」と批判する。

問題発言の候補は、昨年の12から8に減った。ただ「報道された公的発言」に限るなど条件があるため、投票対象にならなかったから問題がないというわけではない。実際、丸山穂高議員の「おっぱいをもみに行きたい」などの発言は「一般聴衆やメディアに対し自らの考え方や意見を述べたもの」ではないとして候補にならなかったが、主催側も「投票対象としなかったことは、この発言にジェンダー差別に関わる問題がないことを全く意味しません」としている。

麻生氏は1月13日にも「日本は一つの民族」などと発言し、その後謝罪している。この発言について、申琪榮氏は「ジェンダーと無関係ではなく同じ思想に基づく発言。国家を純血主義に基づく優生学的な民族集団と考える発想で、『異物的な存在』を排斥するとともに、民族の再生産を担う女性の産む能力を必要とする」と指摘。「このような政治家が内閣ナンバー2として存続することが政治に希望を失わせる原因」と述べた。

(宮本有紀・編集部 2020年1月24日号)

 

投票対象の発言一覧
麻生太郎財務大臣
「(⽇本⼈の平均寿命が延びたのは)いいことじゃないですか。素晴らしいことですよ。いかにも年寄りが悪いみたいなことを⾔っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子供を産まなかったほうが問題なんだから」
2019 年1 ⽉3 ⽇、福岡県内での国政報告会の際に、少⼦⾼齢化と社会保障に関連して述べたもの

安倍晋三内閣総理大臣
「お⽗さんも恋⼈を誘って、お⺟さんは昔の恋⼈を探し出して投票箱に⾜を運んで」
2019 年7 ⽉16 ⽇の新潟県内での街頭演説で

平沢勝栄衆議院議員
「LGBTで同性婚で男と男、⼥と⼥の結婚。これは批判したら変なことになるからいいんですよ。もちろんいいんですよ。ただ、この⼈たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」
2019 年1 ⽉3 ⽇、⼭梨県内での集会の際に、少⼦化問題に関連して述べたもの

三ツ⽮憲⽣衆議院議員
「この6 年間で吉川有美は何をしてきたのか。⼀番⼤きな功績は⼦どもをつくったこと」
2019 年7 ⽉12 ⽇、三重県内での⼥性の参議院議員候補に対する応援演説で

桜⽥義孝衆議院議員
「お⼦さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」
2019 年5 ⽉29 ⽇、千葉県内での会合の際に、少⼦化問題に関連して述べたもの

増⼦輝彦参議院議員
「ご覧の通り決して美⼈ではないが、⾮常にチャーミング」「⾒た⽬は優しい感じでチャーミングでしょう。美⼈ではないけど」
2019 年7 ⽉19 ⽇および22 ⽇、福島県内で、⼥性の参議院議員候補への応援演説で。

萩⽣⽥光⼀衆議院議員
(⼥性現職候補の⼀番⼤きな功績は⼦どもをつくったことだとした三ツ⽮憲⽣衆議院議員の街頭演説内容について)「⺟親になって⼀つ⼤きくなった候補を応援してほしいという趣旨だ」「聴衆からは⼀番拍⼿があった」
2019 年7 ⽉14 ⽇、東京都内で記者団に対して⾏なった発⾔。

稲⽥朋美衆議院議員
「⾃分と森さんの共通点は2⼈とも美⼈ということ」「森さんがいるだけで華やかだ」
2019 年4⽉中旬、福島県内での集会の際に、この選挙区選出の⼥性の参議院議員について述べたもの

出典/『公的発言におけるジェンダー差別を許さない会』

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ