考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

放射線

6記事

福島県の児童養護施設に2年連続で募金

「福島の子どもたちを忘れない」と、給食の放射能汚染防止や子どもたちの被曝防御に取り組んでいる東京の「世田谷こども守る会」は昨年末、福…

2013年1月24日6:13PM

内部被曝問題研究会が独自調査結果発表――意図的に低い放射線量提示か

 医師や物理学者、福島県在住者を含む一般市民などで構成される「市民と科学者の内部被曝問題研究会」が一〇月五日、公益社団法人自由報道協…

2012年10月25日5:20PM

福島との連帯呼びかけ――山田医師が柏市で講演

 首都圏に近いホットスポット(高濃度放射能汚染地域)の一つ、千葉県柏市の中央公民館で三月一一日、小児科医の山田真さん(東京・八王子中央診療所…

2012年3月29日5:43PM

「100mSv以下発がん証拠なし」――副読本に教員ら戸惑い

 文部科学省が一〇月一四日公表した放射線教育の副読本で、甘い被曝許容量を示したことに、教員らから不適切という声が起こっている。  新副…

2011年11月17日4:43PM

子どもの命と健康を守る!郡山集会

 福島県郡山市の市立小中学校に通う児童・生徒と保護者らが同市を相手に起こした「ふくしま集団疎開裁判」が最終局面を迎える中、JR郡山駅…

2011年11月15日7:29PM

福島医大で「放射線と健康リスク」国際会議――異説と市民を排除した「英知の結集」

「放射線と健康リスク――世界の英知を結集して福島を考える」と題した国際専門家会議が九月一一、一二日の二日間にわたり、福島県立医科大学で開催さ…

2011年9月26日6:01PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ