考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

福島第一原発

23記事

「被ばく労働を考えるネットワーク」結成――最下層労働者支援を

 これまで実態の多くが明らかにされないまま、被曝による健康破壊や暴力団の介在、不当な賃金ピンハネ等が野放しになっている原発労働者への支援を続…

2012年12月11日6:33PM

福島原発事故の第2次刑事告訴・告発状に1万3千超の人々――検察は政府関係者も聴取へ

 一万三二六二人――。一一月一五日に福島地検に提出された第二次の刑事告訴・告発状に名を連ねた人々の数である。  東京電力福島第…

2012年12月6日6:13PM

IMF・世銀年次総会で市民フォーラム――自然エネ促進で脱原発進む

 IMF(国際通貨基金)・世界銀行年次総会における市民フォーラムの一つとして一〇月一三日、「ポスト福島・エネルギーの未来と金融セクタ…

2012年11月1日6:13PM

東電集団告訴第2陣七千人超え――今月末まで締切延長

 東京電力福島第一原発事故の刑事責任を問う集団告訴第二陣の告訴人が、七〇〇〇人を超えたことがわかった(七六〇〇人。一〇月二二日現在)。 …

2012年10月31日5:54PM

栃木県矢板市長に拒否された最終処分場候補地――問題山積の高濃度汚染ゴミ

 環境省は九月三日、栃木県矢板市塩田にある国有林野を、放射性物質汚染対策特措法で「指定廃棄物」と呼ばれるゴミの最終処分場の候補地に選定したと…

2012年10月4日7:10PM

「とすねっと」が要望書提出――区域外避難者に支援を

 東京電力福島第一原発事故における国からの避難指示が出ていない地域からの避難者(区域外避難者)への支援を訴える集会が九月六日、衆議院第一議員…

2012年10月2日5:49PM

現・元取締役へ損害賠償を求める訴訟――東電、役員支える「補助参加」要求

 東京電力の個人株主四二人が勝俣恒久会長ら現・元取締役二七人を相手取り、福島第一原発の事故で同社が被った損害五兆五〇四五億円を個人の財産で会…

2012年7月3日6:23PM

埼玉ネットが43団体で発足――除染は私立が対象外

 東京電力福島第一原発事故による放射能汚染から子どもたちを守るために活動している埼玉県内の市民団体が「子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワ…

2012年6月14日4:24PM

国内外から激しい批判続出――原発輸出で日越政府合意

 一〇月三一日、日越政府は「ベトナムの原子力発電所建設に係る協力」に関する文書を取り交わした。  菅直人前首相のトップセールスで原子炉…

2011年11月24日4:46PM

「被害者なのに加害者扱いだ」――福島の農家らが農相に訴え

 東京電力の福島第一原発事故によって壊滅的な打撃を受けた福島の農家。一〇月三日、福島県原木椎茸生産者の会の農家や県議会議員、JA職員らが上京…

2011年10月28日8:01PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ