考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

福島県

11記事

福島県南相馬市の産廃処分場めぐり――設置許可を取り消さない県

 福島第一原発から二〇キロに位置する福島県南相馬市大甕に建設予定の産業廃棄物最終処分場をめぐり、県(佐藤雄平知事)に設置許可取消し命令を出し…

2013年2月1日5:41PM

スーパーの魚の放射能調査――またもマダラから検出

 またも大手スーパーで販売されている複数の魚介類から放射性物質が検出され、汚染された魚介類が広く流通している実態が改めて浮き彫りとな…

2013年1月18日5:56PM

原発推進IAEAが健康評価で主導権――住民の批判無視し福島で会議

 IAEA(国際原子力機関)の「原子力安全に関する福島閣僚会議」が一二月一五~一七日、福島県郡山市で開催され、IAEAが除染や健康評…

2013年1月17日5:54PM

福島県外の避難者借り上げ住宅支援打ち切り――「支援法」生かしてと継続要望

 東京電力福島第一原発事故の被災者およびその支援を行なう市民団体らで結成した「原発事故子ども・被災者支援法市民会議」は一一月二八日、…

2012年12月21日5:04PM

福島原発告訴団の思い(2) 浅田眞理子さん

「失われた田舎暮らし」 みどりの未来・ふくしま 浅田眞理子さん(63歳)  17年前、東京から福島県都路村(現在は田村市都路町)に移住…

2012年5月17日5:25PM

SPEEDIのデータ削除調査――福島県の説明は支離滅裂

 福島県は四月二〇日、福島第一原発事故直後にSPEEDI(放射性物質の拡散予測システム)のデータを受け取りながら、県民に公開せず、削除してい…

2012年5月15日4:01PM

福島原発告訴団の思い(1) 武藤類子さん

東京電力放射能汚染事件の責任を追及する福島地検への集団告訴が6月にも予定されている。参加する人々の思いを7回にわたって紹介する。 「責…

2012年5月11日6:52PM

子どもの命と健康を守る!郡山集会

 福島県郡山市の市立小中学校に通う児童・生徒と保護者らが同市を相手に起こした「ふくしま集団疎開裁判」が最終局面を迎える中、JR郡山駅…

2011年11月15日7:29PM

日本の許容線量設定に異議――国際医師会議が書簡提出

 世界八三カ国、約二〇万人が加盟する「核戦争防止国際医師会議」(IPPNW)は八月二六日、菅直人首相(当時)に書簡を提出し、「政府機関が公衆…

2011年9月13日4:25PM

子どもの被曝避けるため「集団疎開」を――郡山市の父母が仮処分を申請

 子どもたちの被曝を避けるために「集団疎開」を――。福島県郡山市の小中学校に通う児童生徒一四人の父母が六月二四日、「年間の積算被曝量が一ミリ…

2011年7月15日12:00PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ