考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

朝日新聞

24記事

安倍首相「フリーランスにも有給」珍回答で炎上 
背景に「官民共同」搾取の構造

コロナ絡みで安倍政権の迷走が止まらない。子どもの一斉休校で仕事を休まなければならない保護者への補償では対象外となるフリーランスや自営…

岩本太郎|2020年3月31日12:24PM

「慰安婦」報道、東京高裁が植村隆・元『朝日』記者の請求棄却 
西岡力氏の「人身売買論」は肯定せず

「主文、本件各控訴をいずれも棄却する。控訴費用は控訴人の負担とする」 東京高裁101号法廷。白石史子裁判長は、小さな声でそれだ…

佐藤和雄|2020年3月27日11:00AM

選択的夫婦別姓の実現目指し与野党議員49人参集

選択的夫婦別姓導入を含む民法改正が1996年の法制審議会で答申されてから24年経つが、選択的夫婦別姓は実現していない。現在、別姓を求…

宮本有紀|2020年3月19日12:44PM

ツイッター日本法人が「日本青年会議所」との提携でネット炎上

ツイッター(Twitter)の日本法人「ツイッタージャパン」(東京・京橋)が若手企業経営者らの組織「日本青年会議所」(JC)と情報・…

岩本太郎|2020年3月10日10:57AM

植村隆・元『朝日』記者裁判、櫻井よしこ氏免責は政権「忖度」か

元『朝日新聞』記者の植村隆氏(韓国カトリック大学校客員教授、『週刊金曜日』発行人)が、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏と櫻井氏…

佐藤和雄|2020年2月28日5:35PM

植村隆・元『朝日』記者が「第7回李泳禧賞」受賞 
中傷に屈せず闘う姿勢評価

植村隆『週刊金曜日』発行人(61歳)が韓国で真実の追求に努めたジャーナリストらに贈られる「李泳禧賞」の第7回受賞者に選ばれ、12月4…

柴田肇|2020年1月16日6:04PM

「第25回平和・協同ジャーナリスト基金賞」は『京都新聞』 
「強制不妊手術」報道が大賞

平和や反核・人権擁護などの優れた報道に関わった個人や団体を表彰する「第25回平和・協同ジャーナリスト基金賞」の贈呈式が12月7日、東…

薄井崇友|2020年1月8日6:13PM

日韓メディア労組の連帯復活 
きっかけは『週刊ポスト』嫌韓報道

「人権と自由を守るため、香港市民はデモで必死に訴えている。他人事ではない。日韓のメディア労働者は力を合わせ、東アジアで言論の自由を守…

長谷川綾|2020年1月6日11:12AM

『朝日』元記者裁判、控訴審開始 
西岡力氏の失態がさらに浮上

元朝日新聞記者植村隆氏(本誌発行人)は10月29日、日本軍「慰安婦」問題否定派の西岡力氏に対する名誉毀損訴訟の東京高裁第1回口頭弁論…

徃住嘉文|2019年11月18日11:22AM

韓国で元『朝日』記者植村隆を支援する会が発足

9月16日、ソウル西大門区にある飲食店「ハノイの朝」に、韓国の民主化実現に貢献した重鎮たちが集まり、元『朝日新聞』記者で韓国カトリッ…

文聖姫|2019年10月28日12:34PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ