考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

山下俊一

9記事

11月に福島原発第二次告訴――各地で参加呼びかけ

 東京電力福島第一原発事故の関連責任を追及する告訴・告発運動の一環として、八月一八~一九日に東京都の杉並区・武蔵野市・八王子市・立川市で計四…

2012年9月10日5:26PM

東電福島原発事故、東京・福島・金沢地検が告発・告訴を受理――検察は原発事故の真相解明を

 東京電力福島第一原発事故に関わる刑事告発および告訴が、八月一日に福島、東京の各地検で相次いで受理された。同日には金沢地検も告発を受…

2012年8月22日5:22PM

福島原発告訴団の思い【番外編】 1324人もの福島県民による集団刑事告訴

「原発事故の責任をただす!」  そう大書きされた横断幕を先頭にして、総勢230人からなる福島原発告訴団が訪れた福島地検(福島市)の空間…

2012年6月28日4:51PM

異常数値が出る子どもを放置――山下氏の指示を黙認する政府に怒号

「放射能を年間一〇〇ミリシーベルト浴びても安全」などと、数々の問題発言を繰り返して福島県民の不信を買っている「県民健康管理調査」検討…

2012年6月20日5:56PM

原子力推進機関の部長が福島県立医大の客員教授に就任――県民健康管理調査と利益相反か

「核の番人」とも呼ばれる国際原子力機関(IAEA)のヒューマンヘルス部長が、原発事故後の県民健康管理調査を委託されている福島県立医科…

2012年6月11日6:06PM

国、東電、学者らの集団無責任体制を問う――福島住民が原発責任者を告訴

 福島県いわき市の労働福祉会館で三月一六日、「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発四〇年実行委員会」を中心とした…

2012年4月2日7:32PM

福島医大で「放射線と健康リスク」国際会議――異説と市民を排除した「英知の結集」

「放射線と健康リスク――世界の英知を結集して福島を考える」と題した国際専門家会議が九月一一、一二日の二日間にわたり、福島県立医科大学で開催さ…

2011年9月26日6:01PM

『朝日』と対がん協会に抗議が集中――山下俊一氏に「朝日がん大賞」

 九月二日、鹿児島市で開かれたがん征圧全国大会(日本対がん協会など主催)は、市民による抗議のビラ配りを受けるという異例の幕開けとなった。大会…

2011年9月21日6:19PM

『安全』発言への批判相次ぐ――山下俊一教授に抗議

 福島原発事故後、県の「放射線健康リスク管理アドバイザー」に任命され、県内各地の講演で「年間被曝量が一〇〇ミリシーベルト以下なら安全」などと…

2011年7月10日10:34PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ