考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

安倍晋三

169記事

加計学園裁判、前川喜平氏の証人認めず 
原告側は「裁判官忌避」申し立て

行政私物化が指摘される「桜を見る会」の先行事例ともいえる疑惑の蓋を、公正であるべき司法が閉じてしまった。加計学園獣医学部(愛媛県今治…

片岡伸行|2020年1月17日8:15PM

「もう安倍首相は逃げられない」
“桜の人”田村智子参議院議員(共産党)が本気の追及方針を明言

 新年になっても、安倍晋三首相が主催した「桜を見る会」の問題(下記の疑惑一覧参照)が噴出し続けている。1月20日から始まる通…

金曜日電子メディア部|2020年1月14日11:27AM

「ポスト安倍」レースの「予鈴」がなった

2019年12月9日、臨時国会は閉会日を迎えた。会期中に安倍晋三首相は「憲政史上最長」の在任記録を塗り替えたが、その瞬間、まさに「つるべ落と…

佐藤甲一|2020年1月7日7:00AM

村上誠一郎衆院議員が批判
「安倍首相は歴史の法廷に立てない」

自民党の村上誠一郎衆議院議員が2019年11月28日に衆議院第一議員会館で、私のゼミの学生たちに講演し彼らの質問に答えてくれた。熱弁は2時間…

西川伸一|2020年1月4日7:00AM

安倍政権の緩みを象徴する「桜を見る会」

「桜を見る会」に関して、問題が次から次へと出てくる。そんな大したことない問題、と言うなかれ。ついに憲政史上最長となった安倍晋三政権の緩みがい…

西谷玲|2020年1月3日7:00AM

日韓関係はなぜ毀損されたのか

安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領が今月4日、バンコク近郊で“会話”した。東南アジア諸国連合と日中韓(ASEAN+3)首脳会議の控え室で、ソフ…

佐々木実|2019年12月31日12:00PM

揺らぎ始めた安倍一強政治

内閣改造から1カ月余りで2人の重要閣僚が辞任した。河野太郎、小泉進次郎両氏ら次代の自民党の核となる人材や萩生田光一氏など安倍側近を入れた組閣…

佐藤甲一|2019年12月31日7:00AM

年金受給を遅らせる政府の思惑

政府は「全世代型社会保障」に向け年金制度の改正に着手した。柱は3つ。現在の公的年金制度は、受給開始年齢は原則65歳で、60~70歳の範囲で選…

鷲尾香一|2019年12月30日12:00PM

憲政史上最長に水差した閣僚辞任

安倍晋三首相の通算在職日数が、11月20日に桂太郎を抜いて憲政史上最長となる。その「栄誉」に水を差すかのように、立て続けに閣僚2人が辞任した…

西川伸一|2019年12月30日7:00AM

「桜を見る会」追及で女性議員ら共闘 
求心力失う安倍政権

それは、女性議員たちの連帯からはじまった。 11月8日の参議院予算委員会。日本共産党の田村智子議員が質疑において、毎年春に開催…

木下ちがや|2019年12月5日10:12AM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ