考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

安倍晋三

92記事

人間性が問われる
安倍首相の「辞め方」

ゴールデンウイークが明け、国会が本格的に再開した。与野党の対立は頂点に達しているが、もはや安倍政権は内政的にも国際的に見ても失政の連続である…

西谷玲|2018年5月24日5:20PM

トランプ大統領が求める「相互主義」

日米首脳会談が開かれた。こう書いてみてつくづく思う。この2人ほど、「首脳」という言葉の字面に合わない人物たちはいない。 この2人に共通…

浜矩子|2018年5月22日2:54PM

「安倍軍拡」で自衛隊は専守防衛から外征へ

憲法9条改悪を視線の先に「軍事大国」化を進める安倍政権の6年間をたどる「『安倍軍拡』の深層を読む」と題した講演を軍事ジャーナリスト、前田哲男…

土岐直彦|2018年5月18日5:18PM

まず“阿呆太郎”を引きずりおろそう

4月6日に京都府知事選の市民派候補、福山和人の応援に行って、記者会見で「麻生太郎が日本の新聞のレベル(は低い)と言ったが、くやしくはないのか…

佐高信|2018年4月27日10:15AM

相次ぐ不祥事で「安倍一強」に陰り
社会保障費と増税の行方は

安倍晋三首相は、社会保障費の伸びを抑えるための新たな枠組みをつくる考えを表明した。経済成長重視のアベノミクス頼みでは、政府の財政健全化目標を…

吉田啓志|2018年4月24日5:00PM

安倍政権と急速に距離置く公明党

前回の稿で「安倍一強」が崩れていくきっかけになる「針の音」を聞き逃すな、と書いた。それから1カ月、いま安倍政権は発足以来の苦境に立たされてい…

佐藤甲一|2018年4月12日5:26PM

自殺しない日本の首相

「自殺しない日本の社長」と書いて、内容証明郵便を送られたことがある。1991年から92年にかけて、『朝日新聞』に連載した「新・会社考」のある…

佐高信|2018年4月8日8:00AM

安倍首相と麻生財務相がケンカか

公正であるべき行政が歪められるとどうなるか。最も悲劇的な結果でそれが示された。 財務省近畿財務局の職員が3月7日に自殺した。安…

西川伸一|2018年4月5日8:43PM

潮目変わる安倍政権

盤石と見られた安倍政権に揺らぎが見え始めた。 ご存知のように、政権がこの国会の最重点法案と位置付けている働き方改革関連法案で、裁量労働…

西谷玲|2018年3月29日4:37PM

「安倍一強」政治の軋み

「針の落ちる音も聞き落とすな」。ある先輩記者から教えられた政治記者の要諦である。 権力の変調がどこに現れるか、その兆しを見逃さないよう…

佐藤甲一|2018年3月9日2:30PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

沖縄は孤立していない

世界から沖縄への声、声、声。

乗松聡子編

発売日:2018/05/11

定価:1800円+税

書影

原発の来た町──原発はこうして建てられた/伊方原発の30年

斉間満

発売日:2018/03/21

定価:700円

上へ