考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

冤罪

15記事

真実と事実と現実

六月二日に行なわれた東京・阿佐ヶ谷ロフトAのイベント「獄友イノセンスバンド ライブin阿佐ヶ谷」の打ち上げの席で出会った女性が、五月三日の有…

小室等|2019年7月14日5:12PM

冤罪被害者らが「再審法改正」求め市民の会結成 
周防正行氏など共同代表

刑事訴訟法には再審(裁判のやり直し)の審理手続きの規定がない。裁判官によって対応が変わったり(再審格差)、検察が再審開始を阻止しよう…

小石勝朗|2019年6月14日5:05PM

袴田巖さん釈放から5年 
再収監阻止へ「恩赦」を出願

1966年の「袴田事件」で死刑が確定した元プロボクサー袴田巖さん(83歳)が47年7カ月ぶりに釈放されてから、今年3月27日で丸5年…

小石勝朗|2019年4月26日5:11PM

「いわおのまどろみ」

李政美さんは「自由に見ること、聴くこと、話すこと、歩くこと、心ふるわすこと、笑うこと、泣くこと。冤罪とは、そのすべてが奪われるということ」と…

小室等|2018年4月12日6:15PM

すごい27人

二七人のミュージシャンと一人の詩人が集まった。 谷川俊太郎作詞、小室等作曲の「真実・事実・現実 あることないこと」。俊太郎さんの言葉を…

小室等|2018年4月2日6:48PM

獄友の明るさと苦悩

袴田巖さんに初めて会った。 1966年に起きた、一家4人が犠牲となった事件の犯人にでっち上げられ、48年間も獄中に囚われていた元プロボ…

雨宮処凛|2018年3月29日5:10PM

【ネット初掲載】鎌田慧の痛憤の現場を歩く「冤罪・袴田事件(下)」

袴田事件の一刻も早い再審開始と、袴田巌さんへの無罪判決を願い、問題点がよくわかる2007年の記事を著者の了解のもと、連続で掲載します。 (…

2014年4月4日7:01PM

【ネット初掲載】鎌田慧の痛憤の現場を歩く「冤罪・袴田事件(中)」

袴田事件の一刻も早い再審開始と、袴田巌さんへの無罪判決を願い、問題点がよくわかる2007年の記事を著者の了解のもと、連続で掲載します。 (…

2014年4月2日7:00AM

【ネット初掲載】鎌田慧の痛憤の現場を歩く「冤罪・袴田事件(上)」

 1966年に静岡市(旧静岡県清水市)で起きた強盗殺人事件で死刑判決が確定した袴田巌(いわお)さん(78歳)について、静岡地裁(村山浩昭裁判…

2014年4月1日4:33PM

リュックが触れただけで痴漢犯――検察と闘う教諭

「先生頑張れよ、信じてるぞ、と子どもたちに励ましてもらっています。無罪を勝ち取って必ず教壇に戻ります」  そう訴えるのは、東京都三鷹市…

2012年9月14日5:46PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ