考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

働き方改革

15記事

厚生労働省、病院勤務医に月155時間の残業容認

厚生労働省の有識者検討会は、医師の働き方改革案をまとめた。一部の病院勤務医には特例で年1860時間(月155時間)と、過労死認定の目…

吉田啓志|2019年4月18日10:10AM

学校“働き方改革”で中教審が答申 
上意下達の学校作りを強化

中央教育審議会が1月25日に出した学校“働き方改革”の答申は、文部科学省が増やしてきた政治色濃い“調査”を反省せず、上意下達の学校組…

永野厚男|2019年2月15日8:13PM

教員の評価と給与は「短時間での成果」? 
文科省“働き方改革”で素案

文部科学省財務課(合田哲雄課長)は12月6日、中央教育審議会(中教審)の学校“働き方改革”の特別部会に、“教職員の意識改革”と称し、…

永野厚男|2018年12月27日10:30AM

「高プロ」成立に電通過労死の遺族が涙
「過労死防止と矛盾する」

年収が一定以上の一部専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を盛り込んだ働き方改革関連法が、与党な…

吉田啓志|2018年7月25日11:45AM

高プロ、ただ働き青天井の恐れ

日本の常識、世界の非常識。この言い方がよく出てくる。当たりの場合もあるが、はずれの場合もある。当たりの場合はいいが、はずれの時に妙に焦ると危…

浜矩子|2018年6月14日7:15PM

野党が犯した三つの間違い

情けない。野党の体(てい)たらくである。5月の連休明けに一部の新聞社が報じた世論調査では、有権者の6〜7割がそれまで国会で審議拒否を続けてき…

佐藤甲一|2018年6月7日2:50PM

佐藤優氏が分析する映画『マルクス・エンゲルス』

マルクス生誕200年の今年、映画『マルクス・エンゲルス』がヒットしている。上映館のひとつ、岩波ホール(東京・神田神保町)では5月21…

伊田浩之|2018年5月31日6:57PM

法定労働時間の
大幅な短縮が有効

ケインズが主著『雇用、利子および貨幣の一般理論』で、利子率をゼロにまで引き下げ資産家の安楽死を! と唱えたのは、稀少な貨幣を海外の金融投資に…

高橋伸彰|2018年5月26日8:00PM

全国一律時給1500円に
日米共同で最低賃金引き上げ求め行動

「『働き方改革』より最低賃金を上げろ!」「時給1500円になれば月収24万円だ!」――。全労連(全国労働組合総連合)と国民春闘共闘委…

片岡伸行|2018年5月10日11:27AM

末期にさしかかった安倍政権

「政界の狙撃手」との異名をとった故・野中広務氏の「お別れの会」が4月14日、京都市内のホテルで営まれた。京都国際会議場に次ぐ「京都では2番目…

佐藤甲一|2018年5月7日5:39PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ