考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

セクハラ

12記事

就活生・労働者の被害報告
実効的なハラスメント対策を

日本で初めてパワーハラスメントを規定し、防止措置を講じる義務を企業に課したハラスメント規制法(女性の職業生活における活躍の推進に関す…

雪代すみれ|2019年10月15日5:34PM

6・11「フラワーデモ」
全国9都市で共感の花開く

性暴力と、性暴力に対する不当判決に抗議するフラワーデモが6月11日、全国9都市で行なわれた。今年3月、娘に性交を強要した父親が無罪に…

2019年6月21日2:07PM

被害の告発相次ぐメディア業界
緊急セクハラ110番を実施

メディアで働く女性からのセクシュアルハラスメント被害の相次ぐ告発を受けて、7月1日、日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)と日本労働…

松元千枝|2018年7月20日5:27PM

麻生大臣に86人の女性ジャーナリストらが発言撤回と謝罪を要求

「ほとんどの女性記者は、取材の中でセクシュアル・ハラスメントを受けてきました。例外の人はまずいないのではないか」 5月15日、…

岩崎眞美子|2018年6月6日12:07PM

麻生大臣「セクハラ罪ない」発言は「無知で無責任」
小島慶子さんなどが怒りの声

財務省が前事務次官・福田淳一氏のセクハラ行為を認定したにもかかわらず、財務大臣である麻生太郎氏が「セクハラ罪という罪はない」「殺人と…

朝倉優子|2018年5月30日12:41PM

私は黙らない──#MeToo

「どんな仕事にも人権がある!」 「セックスワークはお仕事です!」 4月28日、東京・新宿アルタ前にはそんなコールが響き渡った…

雨宮処凛|2018年5月26日4:21PM

人間性が問われる
安倍首相の「辞め方」

ゴールデンウイークが明け、国会が本格的に再開した。与野党の対立は頂点に達しているが、もはや安倍政権は内政的にも国際的に見ても失政の連続である…

西谷玲|2018年5月24日5:20PM

末期にさしかかった安倍政権

「政界の狙撃手」との異名をとった故・野中広務氏の「お別れの会」が4月14日、京都市内のホテルで営まれた。京都国際会議場に次ぐ「京都では2番目…

佐藤甲一|2018年5月7日5:39PM

電通、就活生に「セクハラ面接」
事実認め株主に謝罪

過労自殺、上司によるセクハラなどが相次いで問題化した広告代理店最大手の「電通」で、また「セクハラ面接」疑惑が浮上した。日本の広告とメ…

片岡伸行(編集部)|2018年4月26日3:39PM

男性こそ声を上げて!(雨宮処凛)

「Me Too」運動を受け、世界でセクハラへの抗議が続いている。 1月7日には、ゴールデン・グローブ賞の授賞式が黒一色に染まった。女優…

2018年2月3日8:00AM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ