考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

ジェンダー

57記事

上智大学で性暴力考えるシンポ
「もっと大学が対応してほしい」と学生

学生と教職員が連携して性暴力を考えるシンポジウム「性加害を生まないためにできること~声をあげ、耳を傾ける~」が11月25日、上智大学…

小川たまか|2019年12月6日2:19PM

マタハラ訴訟、女性が敗訴
育休後の雇い止めをハラスメントと認めず

語学学校運営会社ジャパンビジネスラボで正社員として講師をしていた女性が育児休業取得後、契約社員への雇用契約変更と1年後の雇い止めなど…

岩崎眞美子|2019年12月6日1:53PM

第2次別姓訴訟判決・東京地裁立川支部
「実質的不平等」認めず

婚姻時に夫婦別姓の選択肢を認めない法制度は憲法違反だとして男女10人が東京と広島で国を提訴した裁判で11月14日、東京地裁立…

宮本有紀|2019年11月22日1:30PM

テレビ局に女性役員ほぼ不在
日テレ、テレ朝、フジは0%

放送局など民放業界で働く女性のための団体「民放労連女性協議会」は14日、在京テレビ各局における女性比率の調査報告を発表した。 NHKと…

宮本有紀|2019年11月22日1:23PM

性暴力加害とどう向き合うか
男性ができることは何?

性暴力のない社会を目指すフラワーデモが全国各地で毎月行なわれ性暴力被害者や支援者らが発言していることもあり、性暴力の実態や司法の問題…

宮本有紀|2019年11月15日7:00AM

性被害の訴え阻む「時効」の壁 
性被害と気づくまで20年かかった

教師など指導者による教え子への性暴力はその関係性から発覚しにくく、後年になって生徒の側が告発しても立件されにくいのが実状だ。 …

武馬怜子|2019年11月6日7:13PM

性虐待事件の控訴審開始
被害者が救われる社会へ

2017年当時19歳の娘に性的暴行をしたとして実父が準強制性交等罪に問われた事件の控訴審が10月28日、名古屋高裁で始まった。この件…

宮本有紀|2019年11月1日7:00AM

国連大学で8校が提言発表
男女平等へ道示す高校生

未来を担う若い世代がジェンダー平等の実現に積極的に関わることを重視するUN Women(国連女性機関)は2017年から(株)資生堂と連携し、…

宮本有紀|2019年10月18日7:00AM

就活生・労働者の被害報告
実効的なハラスメント対策を

日本で初めてパワーハラスメントを規定し、防止措置を講じる義務を企業に課したハラスメント規制法(女性の職業生活における活躍の推進に関す…

雪代すみれ|2019年10月15日5:34PM

第2次別姓訴訟・東京判決
「信条による差別」認めず

夫婦同姓を定める民法750条は、別姓での法律婚を望むカップルを差別し法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、昨年5月、事実婚夫妻ら…

宮本有紀|2019年10月15日5:14PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ