考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

くらし・医療

59記事

もはや疑えない福島での「がん多発」

本誌2019年6月7日号掲載の「福島県、『最短潜伏期間』過ぎた胃がんで『有意な多発』」記事から1年。この間、全国がん登録事業は、国立…

明石昇二郎|2020年9月10日5:07PM

緊急避妊薬は「緊急」の薬なのに入手しにくい
現状改善求める署名6万7000筆を提出

避妊の失敗や性暴力などによる望まない妊娠を防ぎ、女性の健康を守るために緊急避妊薬を安全に入手できる社会をめざす「緊急避妊薬の薬局での入手を実…

宮本有紀|2020年8月7日1:35PM

COVID-19影響下で妊娠の不安増
緊急避妊薬の入手に課題

新型コロナウイルス感染症対策に伴う外出自粛の影響による女性や子どもへの暴力急増が、世界各国で指摘されている。意図しない妊娠の不安も増加してい…

宮本有紀|2020年7月17日9:07PM

新型コロナ、多くの善意に支えられる困窮者支援

新型コロナウイルス感染拡大による経済危機を受け、3月、生活困窮者を支援する団体などで「新型コロナ災害緊急アクション」を立ち上げた。 4…

雨宮処凛|2020年6月20日1:51PM

国民生活センター、柔軟剤で「情報提供」も重要情報欠き、役に立たず

国民生活センターが4月9日、「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供(2020年)」をウェブサイトで公開した。この問題での情報提供は2…

岡田幹治|2020年6月4日3:43PM

明日少女隊の「せかいこどもチャンネル」
大人も学べる翻訳絵本よみきかせ動画をアップ

若手フェミニズム・社会派アーティストグループ「明日少女隊」は、コロナ禍で休校中の子どもたちに向けて「せかいこどもチャンネル」を作成し、絵本の…

宮本有紀|2020年5月22日5:33PM

コロナ疲れしていませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大が始まって、初めてのゴールデンウィークを迎えます。まとまった時間が取れるこのGWを、あなたの不安を取り除くお休み…

編集部|2020年5月1日5:52PM

新型コロナウイルス・女性に高い感染リスク
暴力被害と経済的不安も増
世帯でなく個人単位の給付を

3月28日、橋本聖子男女共同参画大臣は政府の新型コロナウィルス感染症対策本部で、関係閣僚に対し、女性に与える影響に十分配慮して施策を実施する…

斎藤文栄|2020年5月1日7:00AM

聖マリアンナ医科大学入試
女子受験者のみ一律80点減点しても 差別を否定する大学に抗議集会

東京医科大学が女子学生や浪人生の点数を操作し合格者数を抑えていた問題は、調査により10大学で同様の操作が行なわれていたことが認定されている。…

小川たまか|2020年2月21日5:44PM

年金受け取りを遅らせると得する?

さて、今回は年金の話をしたいと思う。 現在の公的年金の受給開始年齢は原則65歳からとなっている。そして、この受給開始年齢を遅らせると、…

鷲尾香一|2018年8月16日12:00PM

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ