考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

運転40年超で再稼働する老朽原発はより危険--老朽美浜3号機運転禁止仮処分

脱原発弁護団全国連絡会|2021年7月7日10:28AM

福井と京都、滋賀の住民9人が6月21日、関西電力美浜原発3号機の運転差止を求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。

福島第一原発事故を教訓として、日本の原発の運転期間は原則40年で、延長は例外的な場合のみとされた。しかし、原子力規制委員会は極めて不十分な審査で運転延長を認可した。1976年12月1日に営業運転を開始した美浜原発3号機の運転は44年6カ月を超過。関電は、老朽原発として国内初となる美浜3号機の再稼働を6月23日に予定している(6月22日現在)。

美浜原発3号機及び高浜原発1、2号機に対しては、名古屋地裁に設置変更許可処分取消等請求訴訟が係属している。

(脱原発弁護団全国連絡会、2021年6月25日号)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ