考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『出版と権力 講談社と野間家の一一〇年』他 書評 2021年6月25日(1334)号

2021年6月30日4:20PM

書評 2021年6月25日(1334)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】社史から削除された部分含む一族経営の出版社の戦前・戦後を追う(永田 希)
『出版と権力 講談社と野間家の一一〇年』
魚住昭=著
3850円(税込)

【書評】デモをフェス化させる フェスを政治化させる(田沢 竜次)
『フェスとデモを進化させる 「音楽に政治を持ち込むな」ってなんだ!?』
大久保青志=著
1870円(税込)

【書評】憲法9条と多重化したねじれを解くには(高原 到)
『9条の戦後史』
加藤典洋=著
1430円(税込)

【書評】「大きな主語」の語りからこぼれ落ちた言葉を集める(中村 平)
『「小さな主語」で語る香港デモ』
石井大智=編著
4070円(税込)

【書評】五感を総動員して空間から価値をつかむ(木村 崇)
『十七音の旅 余市、北海道、日本』
櫂未知子=著
1650円(税込)

【書評】当時の子どもにとって沖縄戦とは(元山 仁士郎)
『沖縄戦の子どもたち』
川満彰=著
1870円(税込)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ