考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『もう死んでいる十二人の女たちと』他 書評 2021年6月18日(1333)号

2021年6月23日4:19PM

書評 2021年6月18日(1333)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】現実の事件をモチーフに被害者でも目撃者でもない自らを問う(五所 純子)
『もう死んでいる十二人の女たちと』
パク・ソルメ=著 斎藤真理子=訳
2200円(税込)

【書評】福島の過去から未来へ 一人ひとりが紡ぐ言葉(長瀬 海)
『福島モノローグ』
いとうせいこう=著
1870円(税込)

【書評】「らしさ」を問う、言葉遣いが示す人との関係(武田 砂鉄)
『「自分らしさ」と日本語』
中村桃子=著
946円(税込)

【本箱】伊田浩之(編集部)/選

『路傍の反骨、歌の始まり 姜信子×中川五郎往復書簡』
姜信子、中川五郎=著
1980円(税込)

『The HOPE of HENOKO 辺野古・美ら海からのメッセージ』
中山吉人=著
1760円(税込)

『秋田・白神入山禁止を問う』
佐藤昌明=著
1760円(税込)

『関西電力 原発マネースキャンダル 利権構造が生み出した闇の真相とは』
末田一秀=著
1100円(税込)

『国家方針を転換する決定的十年 新自由主義から社会的共通資本へ』
田中信一郎=著
1870円(税込)

『なぜオートミールは海外セレブやアスリートに愛されるのか』
木村嘉代子=著
550円(税込)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ