考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

,

【タグ】

国民生活センター、柔軟剤で「情報提供」も重要情報欠き、役に立たず

岡田幹治|2020年6月4日3:43PM

ホームセンターの棚には柔軟剤がずらり。(撮影/岡田幹治)

国民生活センターが4月9日、「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供(2020年)」をウェブサイトで公開した。この問題での情報提供は2013年9月以来、7年ぶりだ。

柔軟剤は日本消費者連盟の「香害110番」で原因のトップだった製品。香害被害が絶えないため、重い腰を上げたのだろう。

しかし、この情報提供には重要な情報が欠けており、消費者、とりわけ香害で苦しんでいる人たちの役には立たない。

情報提供によると、全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET=パイオネット)に寄せられる柔軟剤のニオイに関する相談は、14年以降も年に130~250件程度あり、うち64%が健康に被害があったというものだった。

具体的な症状を申し出た相談を分類すると、頭痛・吐き気・めまいなどの体調不良を含む「その他の傷病及び諸症状」が最も多く、74%。2番目に多かったのが、咳が出る・息苦しいなどの「呼吸器障害」で19%だった。

問題は「その他の傷病及び諸症状」に関する調査・説明不足だ。頭痛・吐き気・めまいなどの体調不良は、化学物質過敏症という深刻な病気になる可能性があるが、それについては触れていない。

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ