考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

『候補者ジェレミー・コービン 「反貧困」から首相への道』他 書評と本箱 2019年5月24日(1233)号

2019年5月28日4:06PM

書評と本箱 2019年5月24日(1233)号
(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページにジャンプします。)

【書評】新自由主義との対決の最前線 英国労働党党首の動向に熱い視線(長谷川 貴彦)
『候補者ジェレミー・コービン 「反貧困」から首相への道』
アレックス・ナンズ=著 藤澤みどり、荒井雅子、坂野正明=訳
3700円+税

【書評】忍耐でソ連の信頼を得た政治家(粟野 仁雄)
『増補 ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実』
松本俊一=著 佐藤優=解説
2400円+税

【書評】文学史の隙間にある娯楽とは何かを問う(長瀬 海)
『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』
山下泰平=著
1800円+税

【本箱】山村 清二(編集部)/選
『象徴天皇という物語』
赤坂憲雄=著
1080円+税

『天皇制と闘うとはどういうことか』
菅孝行=著
3200円+税

『打ち捨てられた者の「憲法」』
齊藤小百合=著
900円+税

『寺社勢力 もう一つの中世社会』
黒田俊雄=著
780円+税

『執念深い貧乏性』
栗原康=著
1800円+税

『文字通り激震が走りました』
能町みね子=著
740円+税

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ