考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

ねじれた国

雨宮処凛|2019年5月1日7:00AM

3月はじめに飛び込んできたニュースに、思わず耳を疑った。

東京都・福生の病院で、人工透析をしないという選択肢を示され、治療を中止した患者が亡くなっていたというのだ。しかも、終末期でない患者が20人も。死につながる提案を医者からされることは、「そこまでして生きたいんですか」という残酷すぎる問いに聞こえたのではないか。亡くなった人々や家族を思うと言葉が見つからない。

この数年、「社会の底がここまで抜けたのか」と愕然とする事態に何度も言葉を失ってきた。その背景にあるのは、「日本は少子高齢化で財源不足なんだから、命の選別をするのは仕方ない」というような空気が受け入れられつつあることだ。

アナウンサーの長谷川豊氏が「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担させよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」とブログに書いたのは2016年。同年、「障害者は不幸を作ることしかできません」などと主張する若者が障害者施設で19人を殺害。そして昨年夏には、LGBTを巡る杉田水脈議員の「生産性」発言が大きな批判を呼んだ。

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ