考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

「トモダチ作戦」被曝者への支援基金が発足

2016年7月28日9:42AM

右から細川護煕、小泉純一郎両元総理。(写真/エィミー・ツジモト)

右から細川護煕、小泉純一郎両元総理。(写真/エィミー・ツジモト)

「トモダチ作戦」に従事した後、低被曝による健康被害で除隊を余儀なくされた元米兵(本誌6月24日号参照)。米国を訪れ、彼らの惨状を目の当たりにした小泉純一郎元総理は、帰国後、細川護熙元総理とともに2カ月足らずで「トモダチ作戦被害者支援基金」を発足した。その敏速さに米国関係者は驚き、感謝した。

記者会見は、7月5日、東京・五反田にある城南信用金庫本店で行なわれた。

小泉氏が基金設立までの経緯を語り終えると、現地で兵士たちの通訳を務めたブライアン・ヴィクトリア博士が米国の関係者を代表して「このような基金を設立していただき、“トモダチ作戦”に従事し被曝した兵士たちの代表として心から感謝の意を表したいと思います。小泉元総理、細川元総理並びに城南信用金庫のおかげであります。日本では昔から『ご恩返し』という美徳があります。今回の件は、その最も素晴らしい例であり、後世に残ることでありましょう。ありがとうございます」と日本語で謝辞を述べ、両元総理と固く握手を交わした。

会見には、細川護煕元総理も同席。日本人記者が「帰国後、兵士たちの一件を安倍総理に報告されましたでしょうか」と投げかけた質問に、小泉元総理が、即座に「ない」ときっぱり答えたことが印象に残った。
詳細は URL http://www.jsbank.co.jp/38/tomodachi_kikin.html。

(エィミー・ツジモト・在米ジャーナリスト、7月15日号)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ