週刊金曜日公式ブログ 週刊金曜日ニュース

DVD『STOP戦争への道』が完成

小泉元首相と安倍首相に扮したコント。(写真/製作委員会普及事務局)

小泉元首相と安倍首相に扮したコント。(写真/製作委員会普及事務局)

自民党などによる憲法改悪の動きが本格化する中、その危険性を広く訴えるDVD『STOP戦争への道~続 戦争をしない国 日本』が完成した。

 大きな柱となっているテーマは、▼集団的自衛権▼憲法96条▼国防軍――。半田滋・東京新聞解説兼編集委員が自衛隊の海外派兵の現状を説明するほか、伊藤真・伊藤塾塾長(弁護士)が96条問題や国防軍創設の危険性を解説している。また、社会風刺のコント集団「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデと松下アキラが歴代の首相になりきり、改憲を企てる勢力の狙いをズバリ言い放つシーンも見所だ。元日本軍「慰安婦」の悲惨な体験談や、韓国の憲法学者が語るアジアにおける日本国憲法の意義なども盛り込まれている。

 このほかDVDには、付録として小冊子『みんなで観る際に話し合いたい5つのこと』が付く。

 5つのテーマは、▼いまなぜ9条「改正」が主張されているのか▼憲法改正の手続きはどうなっているのか▼96条「改正」は必要なのか▼9条が変わっても戦争するわけではない?▼もはや憲法「改正」は止められない?――だ。全国各地の学習会や小集会などでの活用に有益な内容となっている。

 上映時間は30分。問い合わせはシリーズ「憲法と共に歩む」製作委員会普及事務局(TEL 03-5489-2153)まで。

(製作委員会普及事務局、7月5日号)