考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

福井女子中学生殺害事件で前川彰司さんの再審請求棄却――立証責任回避の違法な決定

2013年3月29日6:29PM

前川彰司さん(右から2人目)と父親の禮三さん(右から3人目)。(撮影/粟野仁雄)

 ポカポカ陽気だった三月六日の名古屋高裁前。「頑張れ――」。支援者の声を背に長身の前川彰司さん(四七歳)と父・禮三さん(八〇歳)、弁護団が意気揚々と庁舎に入った。だが午前一一時すぎ、飛び出した若手弁護士が開いた垂れ幕には「不当決定」の文字が……。「嘘だー」「裁判所は何やってるんだーっ」。怒号の中、現れた前川さんは支援者に手を上げ「大丈夫、大丈夫」と気丈に声を出した。しかし報道陣に囲まれると「これが裁判なんですか」と絞り出し、悔しさから裁判所と彫られた石を蹴った。開いたはずの「開かずの扉」が再び閉じてしまった。 

 一九八六年三月、一五歳の女子中学生が福井市の自宅アパートでメッタ刺し状態で殺された。翌年、前川さんは暴力団関係者の証言から殺人容疑で逮捕され、懲役七年の刑が確定し服役。出所後の再審請求を一昨年一一月に同高裁金沢支部が認めたが、検察が異議を申し立てた。名古屋高裁の志田洋裁判長はこの日、再審請求を棄却した。午後の会見で前川さんは「正義はわれわれにある。検察、裁判所の主張はすべて崩れます。最高裁ではすべての証拠を出し合って堂々とやりましょうよ」と語ったが、悔しさは抑えられない。「ひとこと言わせて下さい」とマイクを握り「裁判長に言いたい。あんた、何様なんだ」と言葉を継いだ。 

 その言葉通り、志田裁判長は司法界が過去、冤罪被害をなくすために築き上げた判例すら無視する異常とも言える決定をした。

 金沢支部は弁護側の「(血のついた前川さんを見たなどとする)元暴力団員らの供述は信用できない」「新鑑定で被害者宅の包丁ではできない刺し傷」などを認めたが、高裁の志田裁判長は「供述は信用できる」「凶器とされた包丁でも遺体の傷はできる」とした。

「決定書を見て目を疑った」と怒る弁護団の吉村悟事務局長は「再審開始決定への異議申し立てを審理する異議審は事後審と言われ、最高裁判例でも『経験則、論理上著しく不合理な時だけ原審(開始決定審)を覆せる』とされる。(志田)裁判長は金沢支部決定への判断でなく一から独自判断している。さらに昭和五〇年(一九七五年)の『白鳥決定』などで『検察側にある』とされた立証責任を弁護側に求める違法な決定」と指摘した。

 吉村氏は「(前川さんが血だらけで乗っていたという)車からルミノール反応が出ないことなどは『(検察立証に)合理的疑いを差し挟む余地』とすべきなのに『そういう可能性もある』とするなど論理が偏頗している」と批判。

「前川さんが真犯人と思っているのは裁判所と検察だけ。裁判史上例がないほど関係者供述が激しく変遷したのは捜査側の誘導。新証拠も豊富にある」と最高裁での闘いへ決意を語った。

 駆け付けた布川事件の被害者桜井昌司氏は「裁判官は何をやってもいいのか」と怒り、小島峰雄弁護団長は「前川さんが一貫して否認した中、証言した元暴力団関係者らは自分の刑を軽くしたい思惑で警察に迎合したことや、起訴に値しない証拠で起訴したことにも触れていない。木を見て森を見ない決定です」と締め括った。

 前川禮三さんは市長候補にも推された人物で事件当時、福井市の幹部職員。自宅に踏み込んだ警察に立ちはだかった。「犯行時間帯は息子と自宅で食事していた」と証言した妻はすでに他界した。

「信頼したものをすべて失った感じです」と絞り出したが、衝撃で会見に出られなかった。一〇代からのシンナー中毒などの後遺症で二年前の再審開始決定時には福井市の病院で会見した彰司さんはかなり回復し、通信制高校の卒業証書を手にしたばかりだった。

 誰もが再審開始を信じて疑わなかった中、駆け付けていた里見繁・関西大学教授の「名古屋高裁は名張ブドウ酒事件で再審開始決定を取り消した。厭な感じもあるんですよ」という不吉な予感が当たってしまった。一一日、弁護団は最高裁へ特別抗告した。父子の雪冤の闘いは続く。禮三さんの長寿を願うばかりだ。

(粟野仁雄・ジャーナリスト、3月15日号)

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

『週刊金曜日』2019年11月28日臨時増刊号

まるごと山本太郎 れいわ新選組

発売日:2019/11/28

定価:800円(税込)

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ