考えるタネがここにある

週刊金曜日オンライン

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

【タグ】

自民ではなく民主から 参院選出馬表明の谷亮子氏とトヨタ

2010年5月24日6:13PM

 谷亮子氏が一〇日、次期参院選で民主党公認候補として出馬することを表明した。実は谷氏には以前から政界進出が噂されていた。
 
「谷は麻生政権時にスポーツ省創設に関わるなど自民党と近かった。だから自民党から出馬するのかと思っていた」(週刊誌記者)

 その「政治力」に期待されて谷氏は三月一日に「トヨタ問題を考える有志の会」のメンバーと小沢一郎民主党幹事長を訪ね、リコール問題で揺れるトヨタ自動車の支援を求めている。この時、谷氏だけ幹事長室に通されたため、出馬を打診されたのかと囁かれた。

 オリンピックで二個の金メダルと二個の銀メダル、一個の銅メダルを獲得した谷氏の知名度は抜群で、出馬すれば支持率低迷に喘ぐ民主党の救世主となるに違いない。

 一方、谷氏が出馬を決意したのは四月末のこと。しかしその一カ月前には、勤務していたトヨタ自動車に辞表を提出している。出馬会見で「トヨタにはこれからも応援してもらう」と明言した谷氏だが、思惑通りにいくかどうか……。

「次期参院選ではトヨタ労組出身の直嶋正行経済産業大臣も比例区から出馬する。となれば谷を応援するのはトヨタの経営陣か。だが、豊田彰男社長は政治に関心が低く、年間数億円と言われる谷の支援を嫌がったという話もある」(前述週刊誌記者)

 当選後もロンドンオリンピックに出場して金メダルを目指すと意気込む谷氏に、「国会議員の仕事は片手間でできるほど呑気なものだと思っているのか」との批判もある。いずれにしろ、彼女の笑顔ほどその前途は明るくない。

(天城慶・政治ジャーナリスト)

【タグ】

●この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • Hatena
  • google+
  • Line

電子版で読む

  • Download on the App Store
  • Google Playで手に入れよう

金曜日ちゃんねる

おすすめ書籍

書影

追悼 石牟礼道子

毒死列島 身悶えしつつ

石牟礼道子 田中優子 高峰武 宮本成美

発売日:2018/07/02

定価:1000円+税

書影

エシカルに暮らすための12条 地球市民として生きる知恵

古沢広祐(ふるさわ・こうゆう)

発売日:2019/07/29

上へ