現在位置
ホーム(最新号紹介) >  購読をご検討の方 > 定期購読にはワケがある

定期購読にはワケがある

『週刊金曜日』が定期購読中心の3つの理由

企業タブーがありません。

その1 企業タブーがありません。

一般的にテレビ、新聞、雑誌は企業などスポンサーからの広告出稿がなければ成り立ちません。そのため、大切な情報や意見でもスポンサーや権力に配慮して大手メディアが伝えないことがあります。
そこで『週刊金曜日』は定期購読料を払ってくれる読者に、主たるスポンサーになってもらい、発刊しました。そのため広告主である企業に遠慮することはなく、政官権力の圧力も『週刊金曜日』には効きません。
儲けよりも大事なことを伝えられる雑誌作りを続けています。


編集方針がぶれません。

その2 編集方針がぶれません。

定期購読料が前払いされているため、毎号の売れ行きに左右される心配がありません。そのため世間の好奇心を満たすために迎合する編集方針ではなく、少数者の視点にも立ちながら、伝えなければいけないことをじっくり考えることができる編集方針をとっています。

「『週刊金曜日』はこんな雑誌です」


日本中どこでも同じ値段で読めます。

その3 日本中どこでも同じ値段で読めます。

書店がない地域にも毎週届けることができます。また、北海道から沖縄まで送料均一にしておりますので、全国、同じ値段でお読みいただくことができます。


ご契約の詳細はこちらをご覧ください




編集長ブログ

編集長のコラムを公開しています。

きんようブログ

社員エッセイを掲載。あの記事の裏話も読めるかも!?

おしらせブログ

購読中の方や書店様向け情報からニュース続報も掲載。イベントの動画や音声も楽しめます。