現在位置
ホーム(最新号紹介) > バックナンバー > 特集記事(一覧) > 特集記事(詳細)

特集記事

2011年4月15日 843号 特集記事

電力会社に群がった原発文化人25人への論告求刑

各電力会社や関連団体は、原発の「安全性」やイメージ向上を図るため、多くの著名人をPRに用いてきた。原発推進の一翼を担ってきた彼ら彼女らを佐高信が斬る。
佐高 信

■電力会社が利用した文化人 ブラックリスト


■東京電力・電事連がもたらす「大本営発表」
 TBSラジオを降ろされた真相
 上杉 隆


新聞やテレビが垂れ流す「安全」報道に違和感が広がっている。
批判を続ける雑誌がある一方、『週刊新潮』『週刊ポスト』等の週刊誌も「安全」に大きく舵をきった。
「大本営発表」はいかに進路を誤らせるか。教訓を思い出す必要がある。


■不安の中で始まった新生活
「友だちみんなと離れているのが一番つらい」
 写真・文 渡部 真


地震、津波、原発事故は、これまでの子どもたちの生活を一変させた。
再開時期がいまだ決まらない学校もあるが、不安の中でそれぞれの新生活が始まった。

つづきは本誌で

一覧に戻る



編集長ブログ

編集長のコラムを公開しています。

きんようブログ

社員エッセイを掲載。あの記事の裏話も読めるかも!?

おしらせブログ

購読中の方や書店様向け情報からニュース続報も掲載。イベントの動画や音声も楽しめます。

新刊のご案内

絶望という抵抗

著者:辺見庸・佐高信

絶望という抵抗

「人間はここまでおとしめられ、見棄てられ、軽蔑すべき存在でなければならないのか」――辺見庸 侵略という歴史の無化。...


ピケティ入門
『21世紀の資本』の読み方

著者:竹信三恵子

ピケティ入門

格差社会ニッポンへの警鐘!! 世界を震撼させたベストセラーから何を学ぶべきか 「現代のマルクス」ともいわれるトマ...


『週刊金曜日』臨時増刊号 特別編集「従軍慰安婦」問題(2014年10月29日号)

サイズ:AB版 84ページ

『週刊金曜日』臨時増刊号 特別編集「従軍慰安婦」問題(2014年10月29日号)

「慰安婦」問題で日本が問われていること 『朝日新聞』の検証記事以降、「従軍慰安婦」問題がさまざまな論議を呼んでいま...


ウォルマートはなぜ、世界最強企業になれたのか
グローバル企業の前衛

著者:ネルソン・リクテンスタイン

ウォルマートはなぜ、世界最強企業になれたのか

米国の片隅で生まれたちっぽけな小売店が、わずか50年で世界最強企業にのし あがった。米国小売業界を支配し、日本では西友...